世界のびっくりニュース

超低気圧の台風19号が接近するとポテトチップスの袋はこうなる


ポテトチップスの袋には、中身の変質と輸送時のショックを防ぐために窒素などのガスが封入されています。周囲の気圧が低くなるとこのガスはどうなるのでしょうか。2014年10月の台風19号の超低気圧下で撮影された動画です。


こちらの動画は2014年10月11日午前8時から12日午後5時、沖縄にて撮影されたもの。台風の通過につれて、膨らみ具合が変化するのがよく分かる動画です。
2014.台風19号接近でポテチの袋は – YouTube

山登りをする人でもなければ「気圧」を意識することはあまりありません。天気予報の「高気圧」「低気圧」がこうして目に見える変化として現れるのが面白いですね。

関連記事

ハリケーン「アイリーン」を報じるニュースの背景でやりたい放題する人たち - DNA

すさまじい砂嵐に突入すると、そこには異世界が広がっていた - DNA

世界の終わりが来たかのように美しく危険な超巨大雷雲の画像いろいろ - DNA

洪水で道が冠水してしまった中をトラックで走るとこうなる - DNA

ニセのGPS信号を発信して8000万円の豪華ヨットを誤誘導することに成功 - DNA

天が引き裂かれそうなほどに迫力のある雷の写真11枚 - DNA

雨はどこからやってくる?天気図14年分をアニメーションにした動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧