アートとデザイン

印刷技術が発明される以前の本に描かれた中世ヨーロッパ時代の落書きいろいろ


今から約600〜800年程昔の手書きで作られたとても貴重な本にも現在の教科書と同じように落書きが存在しています。中世ヨーロッパも現代と同様に不届きな生徒がいたようで……。

ヨーロッパにおける印刷技術は、15世紀、1450年頃にドイツ(当時は神聖ローマ帝国)の金属加工職人ヨハネス・グーテンベルクによって発明された活版印刷技術に始まります。中世で最も重要な発明とされルネサンスや科学革命に大きな影響を与えています。

現在ではデジタルデータから3次元の立体物を造形する「3Dプリンタ」が実用化している時代が到来していますが、印刷技術が発明される以前の書籍は基本的に一文字ずつ手書きで作られていました。そのためグーテンベルク以前の本はとにかく貴重なものだったのです。

オランダで最も古い1575年に設立されたライデン大学で中世時代の本を研究する Erik Kwakkel 博士が見つけたヨーロッパで印刷技術が発明される以前の本に書かれた中世の落書きです。

1. 中世の学生が退屈しのぎ描いた落書き。この15世紀の落書きは古代ローマ時代の詩人ユウェナリスの著作「風刺詩集(Satires)」のもので、当時の子どもたちにモラルを教える教科書として使用されていました。

Photo:フランス・カルパントラ市立図書館(MS 368)

2.

3. 中世のスマイリー・フェイス。13世紀の本に書かれた14世紀または15世紀の落書き。

Photo:フランス・カルパントラ市立図書館(MS 7)

4. イギリス・マン島の旗っぽい13世紀の法律の本から見つかった落書き。

Photo:フランス・アミアン(BM 347)

5. 13世紀の本に書かれた尖った鼻の落書き。

Photo:ライデン大学の図書館(MS BPL 6 C)

6. 14世紀の落書き

Photo:ライデン大学の図書館(BPL MS 111 I)

7.

Photo:ライデン大学の図書館(UB VLQ 92)

8. 15世紀頃、短い文や絵を描いてペンの試し書きをしたもの。

Photo:オクスフォード大学・ボドリアン図書館(Lat. misc. c. 66)

今これらの本に落書きしようものならかなりの大問題となってしまいますが、数百年も前の落書きだと研究の対象にもなってしまうの不思議な所。落書きをした本人もまさか自分の落書きが永久に残ることになるとは思ってもいなかったのではないでしょうか。

ソース:Medieval Book Historian Erik Kwakkel Discovers and Catalogs 800-Year-Old Doodles in Some of the World’s Oldest Books | Colossal

関連記事

何かの暗号?中世ヨーロッパの本の余白に描かれた奇妙な絵20選 - DNA

[閲覧注意] 中世ヨーロッパで拷問や処刑に使用された残酷極まりない拷問装置21選 - DNA

世界中の貴重な本が所蔵されている古い歴史をもつ美しき図書館15選 - DNA

カラーイラストいっぱい、1500年代に描かれた西洋剣術の指南書「Fechtbuch」 - DNA

特異な衣装を身にまとい黒死病と戦った17世紀ヨーロッパの「ペスト医師」 - DNA

17世紀の女性昆虫学者が精密にスケッチした昆虫・植物図鑑「Erucarum Ortus」の美麗なイラストレーション - DNA

500年間に西洋で描かれた女性の肖像画が次々と滑らかに繋がるアート映像 - DNA

1624年にジョヴァンニ・バッティスタ・ブラチェルリが描いたものすごい独創性の奇妙な画集「Bizzarie di Varie Figure」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧