アートとデザイン

フェラーリの次期フラグシップマシン「フェラーリ・F80」のコンセプト・デザイン


イタリアのデザイナー ADRIANO RAELI 氏による次期フェラーリのフラグシップマシンという設定で製作された「フェラーリ・F80」のコンセプト・デザインです。公道を走ることが出来るラグジュアリーなフォーミュラカーといった流麗かつ攻撃的なデザインとなっています。

このF80コンセプトは、開発中の次世代戦闘機にインスピレーションを受けたストリートを走行可能なF1カー。フォーミュラカーと次世代戦闘機を融合したデザインとなっています。
1.

設定されているスペックは、全長4700mm、全幅2100mm、全高1000mm、車重800kg、最高出力900hpのV8ツインターボエンジンを搭載し、300hpのF1で採用されていたKERS(運動エネルギー回生システム)を採用しています。0〜100km/hまで2.2秒、トップスピードは500km/hとなっています。
2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

この「フェラーリ・F80」コンセプトは。フェラーリの公式デザインでは無く、あくまでも ADRIANO RAELI 氏が個人的に製作したもので、歴代のF40、F50、そして現在のラ・フェラーリ(開発コード:F150)に続くものとしてデザインされています。

ソース:portfolio | FERRARI

関連記事

60年間戦ってきたフェラーリのF1マシン進化一覧 - DNA

2012年版、現在最も高い値段で売られている新車トップ10 - DNA

フェラーリ初の四輪駆動システムを採用した「Ferrari FF」の写真と詳細スペックが公開 - DNA

独創的なスタイルが魅力的、1960〜1970年代のコンセプトカーいろいろ - DNA

歴代のスーパーカー33台のエンジン始動音を聴き比べ出来る超贅沢な4分半の映像「Getting Started」 - DNA

30年代から現代までの超未来思考でデザインされた素敵なコンセプトカー30選 - DNA

ドバイの金持ちが道ばたに乗り捨てたスーパーカーの写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧