世界のびっくりニュース

元Appleストア店員の「サム・スン」さんが制服と名札をオークションに出品


Appleとサムスンといえば、スマートフォンなどの特許を巡って血みどろの抗争を繰り広げたライバル同士。そういうわけでAppleの店舗で「サム・スン」さんが働いているというニュースはちょっとした話題となったのですが、そんな彼が勤務していた当時のAppleロゴ入り「サム・スン」名刺その他をネットオークションに出品して話題となっています。

Sam Sungさんはカナダ・バンクーバーのショッピングモール、Pacific CentreにあるAppleストアの元従業員。2012年ごろ、ここで「サム・スン」さんという従業員がいることが分かり、当時はApple・サムスン訴訟が注目されていたこともあって大きな話題になったようです

そのサム・スンさんが今回、チャリティのために出品したのがサム・スン×Appleな名刺と当時のユニフォーム、QuickPayのタグを額装したもの。

Appleロゴと「Sam Sung(サム・スン)」表記という超レアなコラボ。

現在eBayにて8万ドル(約800万円)以上に高騰しているなど、サムソン×Appleコラボマニアは必見のアイテムとなっているようです。おそらく世界に1枚しかないものなので欲しい人は頑張ってみるといいかもしれませんね。

ソース:SAM Sung Apple Specialist Business Card Exclusive Charity Auction | eBay

関連記事

サムスンがどれくらいアップルからパクっているのかがよく分かる画像いろいろ - DNA

サムスン「iPadの元ネタは『2001年宇宙の旅』に出ていた。よってGalaxyタブレットはパクりではない」と主張 - DNA

ノキア、アップルなど携帯電話の複雑怪奇な特許訴訟合戦をまとめた図 - DNA

「反Google連合の代理企業」特許侵害でGoogleとAndroidスマートフォンメーカーを提訴 - DNA

[字幕動画]あの「マクドナルド・コーヒー訴訟」はいかにして大事件に仕立て上げられたのかを詳細に語るニューヨーク・タイムズのドキュメンタリー動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧