アートとデザイン

雲の動きを旋律に変える真の「クラウド」型ピアノ演奏デバイス「Cloud Piano」


クラウド・ピアノと聞けば、クラウド・コンピューティングを利用したどえらいピアノ演奏と想像する人も多いかもしれませんが、元来のクラウドの意味である「雲」によって演奏を可能にしたピアノロボットの映像です。

1. まずは演奏の元なるデータの取得。このようなカメラで雲の撮影が行われています。

2. カメラで撮影された雲の映像から動きや形状をリアルタイム解析し、ピアノ演奏を行うロボティック・デバイスを操作します。

3. 演奏の様子はこんな感じになります。

動画はこちらから。
cloud piano on Vimeo

ちなみに、クラウド・コンピューティングの略称として使用されるクラウドは、習慣的にネットワークを図や表で表すときに雲を使用していたことが由来と言われています。

この「Cloud Piano」を制作した David Bowen 氏はその他にも非常に素敵なロボティック・デバイスを開発してます。

こちらの映像はハエをリボルバー(回転式拳銃)で撃ち落とす「fly revolver」。リボルバーがグルグルとハエを追尾し最後にドカンと弾いています。
fly revolver on Vimeo

これらの映像は、アメリカのアーティスト David Bowen 氏の作品です。

ソース:david bowen cloud piano

関連記事

話題のクラウド・ストレージ「box.com」が新規アカウント作成で50GBキャンペーン実施中 - DNA

神の怒りの如く激しく荒れ狂う嵐雲(ストームクラウド)の写真いろいろ - DNA

スタイリッシュでインタラクティブなワードクラウドを実現するJavascript「d3-cloud」 - DNA

天空の神秘、驚きの形状をした雲の写真15種類 - DNA

音速突破の瞬間、衝撃波が美しく雲を引く戦闘機の写真40枚 - DNA

「ケルビン・ヘルムホルツ不安定性」が作り出す不思議な形の雲 - DNA

圧倒的エネルギーを感じさせる嵐雲「スーパーセル」を捉えたタイムラプス映像いろいろ - DNA

天気の不思議、雲の大波が高層マンションに押し寄せる画像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧