世界のびっくりニュース

1970年代のハーレー・ダビッドソンがずらりと並んだビンテージポスター10枚


65ccや100ccといった小排気量のバイクから現在もラインナップに並ぶ大排気量のバイクまで、1970年代のいろいろなハーレーダビッドソンのバイクです。もう製造されることのない車種や、今となってはプレミアものの新車ポスター。ちっちゃなハーレーもいいものですね。

※アエルマッキ:1960年にハーレー・ダビッドソンが買収したイタリアの航空機会社アエルマッキの二輪車部門。1960年に約半分の株式を取得し1974年には完全子会社化しましたが、1948年に伊・カジバ社へ売却しています。

1. Leggero(レッジェーロ) 65
アエルマッキ社製造。65cc、2ストローク、単気筒エンジンのバイク。

始動音はこんな感じです
Harley Davidson Leggero – YouTube

2. Baja(バハ) 100
アエルマッキ社製造。100cc、2ストローク、単気筒エンジンのバイク。

3. Baja 100

1972 aermacchi harley davidson baja 100 restoration by sonny’s m/c repair – YouTube

4. Rapido(ラピド) 125
アエルマッキ社製造。125cc、2ストローク、単気筒エンジンのバイク。

1970 aermacchi harley davidson rapido restoration, for a customer in the ‘mile high’ – YouTube

5. Sprint(スプリント) SS 250
アエルマッキ社製造。250cc、2ストローク、単気筒エンジンのバイク。

1976 aermacchi harley davidson SS250 100% original california bike the “santa ana SS” – YouTube

6. Sprint SX 350
アエルマッキ製造。350cc、4ストローク、空冷、OHV単気筒エンジンのバイク。

71 sx 350 barn bike – YouTube

7. Sportster(スポーツスター) 900

8. Sportster 900

9. Super Glide(スーパーグライド) FX 1200

10. ずらりと並ぶ1970年のハーレー・ダビッドソン

昔の様に小排気量のハーレーが復活しても大変面白いことになりそうですが、2014年にリリースされる予定のちょっと小さめの排気量500ccハーレー「Harley Davidson Street 500/750」や初の電動バイク・プロジェクト「「ライブ・ワイヤー(Live Wire)」などの新しい挑戦も見逃せないハーレー・ダビッドソンです。

ソース:vintage everyday: Harley-Davidson Advertisements on Magazines from 1970s

関連記事

その名は「ハーレー殺し」、70年代最速のドラッグレーサーバイク「Hogslayer」 - DNA

100年以上前に製造されていたビンテージ・バイクいろいろ - DNA

排気量6700cc、とにかく世界で一番巨大な市販バイク「Gunbus 410」 - DNA

世界でもっとも美しいバイク「ブラフ・シューペリア SS100」が超現代的なスタイリングで復活 - DNA

超攻撃的な流線型フォルム、ロータス社初のスーパーバイク「C-01」が公開 - DNA

世界のオークションで最も高く売れた歴史的なバイクトップ20 - DNA

「俺が死んだら俺のハーレー・ダビッドソンと一緒に埋めてくれ……」と遺言した男のお葬式がすごい - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧