科学と技術

学校では教わらない、もの凄いことになってしまう化学反応のGIF動画いろいろ


原子の結合や切断で全く異なる物質を生成する化学反応。教科書ではよく説明されていますし日常の比喩でもよく使われている言葉ですが、実際に見る機会はあまり無いのではないでしょうか。ということで、ド派手に爆発していたり、未知の生物が発生しているような、もの凄いことになっている化学反応のGIF動画の紹介です。

1. 過酸化水素に血液を垂らす実験

こちらの動画はタップリと血を吸ったダニに過酸化水素を注入している動画です。
Injecting Hydrogen Peroxide into tick full of blood – Awful people, feloniousness – YouTube

2. 酢酸ナトリウムの結晶化

3. ベロウソフ・ジャボチンスキー反応
カルボン酸を臭素酸塩の化学反応。物質の濃度が周期的に変化する振動反応の代表例としてよく知られている。

4. 通電した精製水が作る「水の浮遊橋」

5. ラドン220の放射性崩壊でのアルファ粒子

6. 血液にヘビの毒を垂らす実験
参照:恐怖の武器、ほんの1滴ヘビの毒を血液に混ぜるとこうなる

7. 電球の発火

8. アルミニウムとヨウ素の化学反応

9. 砂糖と硫酸の脱水反応実験

10. 疎水性(水と混ざりにくい)の高い砂を水につける実験

11. 過酸化水素の促進分解

12. エレクトリカル・ツリー(水トリー現象)
絶縁体で発生する電気的な前駆破壊現象

13. リチウムの燃焼

14. チオシアン酸水銀(II)の燃焼

15. プリンス・ラパートの滴(しずく)が壊れる瞬間
プリンス・ラパートの滴(オランダの涙とも呼ばれる)は、溶融させたガラスを冷水に落として作られるガラス工芸品。尾の長いおたまじゃくしの様な形状をしており、丸い頭部は強化ガラスのように強くハンマーで叩いても割れることは無いが、尻尾部分を割ると瞬時(マッハ5.5で頭部に伝達する)に全体が粉々に粉砕してしまう。

16. スズの同素変態
13.2℃以下になるとβスズ(白銀色)からαスズ(灰色)へ変態する。実際には変態が進むのはー10℃以下の時であり-45℃で反応速度が最大となる。また最大時でも1mm進むのに500時間を要する。

17. アルミニウムと水銀の反応実験

18. 二クロム酸アンモニウムとチオシアン酸水銀(II)の燃焼
参照:悪魔召喚実験、とある粉末に火をつけると魔物の触手を呼び出すゲートになる

もしアレとアレを組み合わせれば……と凄いこと思いついても、化学実験は一つ間違えばとんでもないことになってしまうこともあるので、実験を行う場合は専門家の元で行って下さい。

ソース:20 Amazing Chemical Recation Gifs – Imgur

関連記事

錬金術失敗か、うんこを黄金に変化させる実験でアパートが火事に - DNA

スポンジで水銀を吸い取ることはできるのか実験している動画 - DNA

恐怖の兵器、兵士の糞便を発射する「特殊砲弾」がロシアで発明される - DNA

超ハイテンションのイタリア人による新しいメントス・コーラ爆弾の実験動画 - DNA

太陽光と水、熱したオイルで動作するクリーンな「内燃機関」エンジン「HydroICE」 - DNA

「マイナス50度で熱湯をまくと一気に凍りつく」実験を試してひどい目にあった人たち - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧