世界のびっくりニュース

紙を燃やせるくらい明るい懐中電灯「Wicked Lasers Flashtorch」


何を照らすのかは定かでありませんが、紙を燃やせるくらいハイパワーな懐中電灯が「Wicked Lasers Flashtorch」。直視すると目潰しどころの騒ぎではないくらいの明るさです。


「Wicked Lasers Flashtorch」は4100ルーメンという恐ろしい明るさの懐中電灯。照らしたものが燃えるくらい明るいのです。

巨大なリチウムイオン電池駆動です。大きめのコネクタが恐ろしいですね。

真夜中でもこんなに明るく。

紙を燃やすデモ動画はこちらから。ちなみに紙だけでなくこちらの動画のようにiPadのディスプレイを燃やしたりすることもできます
Wicked Lasers Flashtorch – YouTube

懐中電灯というのは好きな人にはたまらないガジェットのようで、夜の街を昼のような明るさにできるくらい明るい1万8千ルーメンの懐中電灯「Fatstar」なんていうものを自作している人もいます。大変奥の深い世界です。

関連記事

スーパー懐中電灯「SureFire」がハリウッド映画で大活躍するシーンまとめ動画 - DNA

懐中電灯をかっこよく構えられるガジェット「SwitchBack」 - DNA

夜の街を昼にできる明るさ1万8千ルーメンの懐中電灯「Fatstar」 - DNA

超強力懐中電灯・シュアファイアに女性向け「Isis」シリーズが登場 - DNA

衛生兵・救急隊員向けに隅々までカスタマイズされた懐中電灯「TOMAHAWK TC3」 - DNA

次々見つかる脆弱性「新しいiPad」は高出力レーザーにも弱い - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧