世界のびっくりニュース

2000馬力の電気ドラッグスターが世界最速記録を叩き出した瞬間の映像


GE製のモーター6台、リチウムポリマー電池4台を搭載した総出力1.5メガワット・2000馬力のドラッグスターが、ゼロヨン(1/4マイルの距離で行わるドラッグレース)で7.258秒、最高速度296.13km/h(184.01mph)と電気自動車の最高記録を叩き出している映像です。ほぼ無音でスタートしているにも関わらずただひたすら速いモンスターカーです。

この映像は、2013年4月30日ブレイデントン・モータースポーツ・パークで行われた電気ドラッグスター「スワンプ・ラット 37」のテストドライブであり、ハンドルを握るのはドラッグレース界の「ビッグ・ダディー」と呼ばれる82歳の生ける伝説ドン・ガーリッツ(Don Garlits)氏です。以前の世界最速記録は251.05km/h(156mph)であり大きく記録を塗り替えています。

1. スタート直前のドラッグスター「スワンプ・ラット 37」

2. ドン・ガーリッツ(Don Garlits)氏とドラッグスター「スワンプ・ラット 37」

3. 記録が出力されたボード

動画はこちらから。
DON GARLITS 7.25@184mph SW-37 electric dragster – YouTube

こちらの動画はオンボード映像です。
DON GARLITS SW-37 ON BOARD – YouTube

約50年前に世界で初めてガソリン車のドラッグスターで200mph(321.86km/h)超えを記録した82歳のドン・ガーリッツ氏。電気ドラッグスターでの200mph超えももう目の前のようです、

ソース:See “Big Daddy” Don Garlits, 82, break records in an electric dragster | Motoramic – Yahoo Autos

関連記事

その名は「ハーレー殺し」、70年代最速のドラッグレーサーバイク「Hogslayer」 - DNA

夢の対決、日産・Juke-Rとブガッティ・ヴェイロンのドラッグレース動画 - DNA

ジェットエンジン搭載スクーターVSランボルギーニのドラッグレースムービー - DNA

これは贅沢、9台のスポーツカーでドラッグレースする「The World’s Greatest Drag Race」 - DNA

ある条件下ではスーパーカーをぶっち切れるマツダ・ロードスターの公式動画 - DNA

ドラッグレーサーのテスト中に起こった笑えないけど笑えるトラブル - DNA

市販車最速「ヘネシー・ヴェノムGT」が435km/hで世界記録を更新 - DNA

飽くなき挑戦、アメリカで最速の自動車の速度記録ベスト10 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧