アートとデザイン

大自然の中に動物が築いた神秘的な形状の建築物の写真シリーズ「Animal Architecture」


昆虫や海洋生物、鳥など地球上に生息する様々な種類の動物が築き上げたアーティスティックな造形をした建築物の写真シリーズ「Animal Architecture」です。天才的な建築家が設計したかのような独特な構造物は美しくさと驚きでいっぱいです。

スピニフェックス・シロアリ:Spinifex termite(オーストラリア・ノーザンテリトリー)

時には6mを超える高さの巣を築くこともあるスピニフェックス・シロアリ。一つの巣には200〜300万匹のシロアリが住むことが出来ます。
1.

クマサカ貝:Carrier shell(熱帯・亜熱帯の海底)

クマサカ貝は、外敵から身を守るために小さな小石や落ちている貝殻などを自分の貝殻にくっつける習性があります。
2.

ツムギアリ:Weaver ant(オーストラリア・ノーザンテリトリー)

キバを使って葉を繋ぎ合わせ、さらに幼虫から取れる絹糸を使用して縫い合わせた巣。
3.

4.

チャイロニワシドリ:Vogelkop gardener bowerbird(インドネシア・ニューギニア島)

繁殖期にオスが作るバワー(bower)と呼ばれる建築物。さらにメスの気を引くためカラフルなディスプレイが施されています。
5.

ヨーロピアン・レッドウッド・アント:European red wood ant(ドイツ・ヘッセン)

体長1cm程のアリが築いた高さ1.8mを超える蟻塚。
6.

コンパス・シロアリ:Compass termite(オーストラリア)

内部の気温を一定に保つ換気システムの役割を持った高さ3mのシロアリの巣。
7.

上空から見るとそのおびただしい数に驚くばかりです。
8.

ハタオリドリ:Baya Weaver(ナミビア)

丁寧に草を編みこんで作られた巣
9.

ツリスガラ:Beutelmeise(ヨーロッパ・アジア)

クモの糸、シード・ウール、植物の繊維から作られた巣。オスが作り、メスがこの中に5〜8個のタマゴを産みます。
10.

スズメバチ:Wasp(世界中)

これを見たら危険信号ですよ。
11.

これら写真は、ドイツの写真家 Ingo Arndt 氏の作品であり、「Animal Architecture」として販売されています。

ソース:These are some of the world’s most spectacular homes…and they’re all built by animals [10 pics] | 22 Words

関連記事

奥深く、そして美しい自然の芸術「鳥の巣」の写真24枚 - DNA

動物にはどのように世界が見えているのか、人と動物の視界を比較 - DNA

ヒマラヤの断崖絶壁でミツバチの巣を採集するネパールのハニー・ハンターたち - DNA

[閲覧注意]「知らない間にうちの煙突が大変なことになっていた」という画像 - DNA

絶滅した古代生物から現代の動物まで地球上の巨大生物10選 - DNA

ものすごく危険そうな本物の動物とロシア美女の幻想的な写真シリーズ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧