科学と技術

「洗車はもう過去のもの」日産がナノテク新技術「セルフクリーニング・カー」のプロトタイプ映像を公開


洗車というのは奥の深い作業で、いくらでもお金と時間をかけることができますが、日産が開発したこちらのナノテク撥水塗装技術を使うともうそんな職人芸も過去のものになってしまいそう。泥や雨、ほこりなど日常の汚れをものともしないデモンストレーション映像は圧巻です。

1. 従来の塗装と比較するため、車体の半分のみに施された「セルフクリーニング」塗装。向かって左側は通常のまま、右側にナノテクコーティングがほどこされます。

2. 実際に悪路を走行して実験を行います

3. 泥をたっぷりかぶったボンネット部分。泥が弾かれ、球になって滑り落ちていくところにコーティングの強力さが見えます。

4. ひとしきり走ってみた後のフロント全体図。

5. 一番汚れが目立つサイド部分の比較

動画はこちらから。実際には砂などで塗装が削れていくのでいつまでもこの撥水力、というわけにはいかないでしょうが、この強力さはいちど実際に見てみたくなります。
NISSAN DEVELOPS FIRST ‘SELF-CLEANING’ CAR PROTOTYPE – YouTube

このコーティング技術は米企業UltraTech International社が開発したナノテク撥水コーティング「Ultra-Ever Dry(ウルトラ・エバー・ドライ)」の特許技術を元にしており、現在イギリスにある日産テクニカルセンター・ヨーロッパでテストが行われています。まだ実験の初期段階のため市販車にこの塗装が行われるのはまだもう少し先のことになりそうです。

ソース:An end to car washes? Nissan unveils ‘world’s first self-cleaning car’ – Gadgets and Tech – Life & Style – The Independent

関連記事

AR(拡張現実)技術で誰でもメカニックに変身させることができるアプリケーションの動画 - DNA

AR技術で走っているバスやトラックの向こうを透かして見ることができるシステムの動画 - DNA

自動車のジャンプ・スタートにも使える軽量モバイルバッテリ「JUMPR」 - DNA

[字幕動画]自動車のマニュアルトランスミッションを基礎から分かりやすく解説してくれる動画 - DNA

[字幕動画]自動車の重要部品「デファレンシャルギア(デフギア)」の仕組みと構造を解説をしてくれる動画「Around the Corner」 - DNA

[字幕動画]自動車の右側・左側通行はなぜ生まれたのかを解説する動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧