世界のびっくりニュース

ナイジェリア・ラゴスの水上に浮かぶスラム街「マココ(Makoko)」の画像いろいろ


アフリカ西海岸にあるナイジェリアの旧首都・ラゴスの海沿いに15~20万人が住むといわれる大規模スラム「マココ(Makoko)」。元は小さな漁村でしたが、いつしか出稼ぎの人がゴミの上にいかだを浮かべ違法に住み着くエリアとなってしまっています。

マココは公式に認められた居住地ではないので、当然上下水道などのインフラはありません。そればかりか政府はなんどもマココをなくそうと、住宅の撤去などを行ってきました。近年ではメディアの報道による関心の高まりもあり、インフラの構築や雇用の創出などが進むようになっているようです。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

フィリピンの「スモーキー・マウンテン」パラグアイのスラムなど、劣悪な環境に住む人はまだたくさんいます。違法な居住であることは間違いませんが、生活の手段を奪って追い出していいかというとそういうわけにもいかない、とてもむずかしい問題です。

ソース:Makoko, a Floating Slum in Nigeria | Amusing Planet

関連記事

フィリピン最大のスラム街「スモーキー・マウンテン」で暮らす子どもたちを捉えた写真いろいろ - DNA

[字幕動画]タイのイカダ村からチャンピオンになった少年サッカーチームの感動的な実話 - DNA

いつの日かひと夏を過ごしてみたい、常夏の海に浮かぶ水上バンガローの写真いろいろ - DNA

水の都ヴェネツィアの1日をティルトシフト・タイムラプス撮影した動画「Venice in a Day」 - DNA

驚きの速さ、最速で水からあがって湖畔のテントで眠る動画 - DNA

水の都・ヴェネツィアをラジコン飛行機で空撮した美麗な動画 - DNA

F1ドライバー・シューマッハがドバイの島に作った超豪華だけどあまり羨ましくない別荘 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧