世界のびっくりニュース

銃を打撃ウェポンに変身させるレイルマウント斧「Tact-Axe」が発売


あらゆる戦いは人間と人間のコンバットでクライマックスを迎えることを、ハリウッド映画は教えてくれますが、その教訓を生かしているのがこちらの斧刃「Tact-Axe」。オプションパーツ用のレイルに装着すると、あらゆる銃を超接近戦兵器に変身させることができます。

1. 「Tact-Axe」は1065高炭素鋼に焼きいれとハードアノダイズを施した斧刃。銃にはピカティニー規格を介して取り付けます。

2. すると何の変哲もないアサルトライフルがこのように。

3. ショットガンに取り付ければまさしく接近戦番長です。

4. こちらはハンドガン用の「Gatchet」

5. 実用性はともかくとしてえもいわれぬ禍々しさをかもし出してくれます。

価格は「Tact-Axe」が120ドル(約1万2千円)「Gatchet」が110ドル(約1万1千円)でどちらも250個限定。いずれも刃はつけられずに出荷されます。

以前ご紹介したこちらの「自動小銃用電動チェーンソーユニット」はかなり反響がありましたが、「Tact-Axe」は外部電源が必要ないだけサバイバルには有利かも。唯一の弱点は思いっきりぶったたくと銃の首がモゲる可能性があるところですね。

ソース:Featured Products – MeleeMods.com

関連記事

レーザーガイド付きでタクティカル過ぎるピザカッターが発売 - DNA

戦術的焼肉に最適、非常にタクティカルなエプロンが発売 - DNA

5.11社、数量限定で「タクティカル・キルト」を販売へ - DNA

レーザーサイトつきハンドアックスを華麗に叩き込むタクティカル・パルクール動画 - DNA

古風な水平二連ショットガンをタクティカルな雰囲気にするアタッチメントが登場 - DNA

自動小銃を物理的にクールにする冷却ファンつき弾倉がeBayに出品中 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧