世界のびっくりニュース

「ちゃんとした格好でね!」9歳の娘がジャーナリストの父へ宛てたアドバイスが鋭い


インタビューや取材のときにどんな格好で望むのか。新聞や雑誌など業界によって色々違いがあるのですが、とあるジャーナリストが9歳の娘から受けたアドバイスがなかなか鋭くて面白いです。


これは科学史家ジョージ・ダイソンが、アメリカの有名科学番組「Bill Nye the Science Guy」のパーソナリティであるビル・ナイのインタビューに出かける際、当時9歳だった娘からもらったお手紙
1.

ハイ、パパ!楽しんでる?覚えておいてね:

☆ストライプと格子縞は着ちゃダメよ
☆ネクタイはイエローと合う色にするのよ(カーキとか)
☆第一印象はいつだって大事よ!
☆スウェットパンツは絶対にダメよ!ジーンズは時々ならいいわ
☆ディナーの時はドレスアップしてね
☆大好きよ!
☆ビル・ナイのサインをもらってきてね
☆電話してね!

愛してるわ
ローレン

色の好みがやたら渋いあたりに、9歳ながらにして風格を感じます。ダイソン家は音楽家、物理学者、科学史家と続き、ローレンは現在テクノロジー系のジャーナリストとして活躍中です。

ソース:9 year old girl’s awesome advice letter to her dad who is about to meet Bill Nye – Boing Boing

関連記事

結構意外?クエンティン・タランティーノによる13歳の女の子のファンレターへのお返事 - DNA

「レゴの中の女の子をなんとかして」7歳の女の子がレゴ社に宛てた「クレームのお手紙」の内容が話題に - DNA

最もクールな「仕事辞めてケーキ屋さんになります」お手紙の送り方 - DNA

レゴ社のカスタマー・サポートは世界最高クラスでオトコマエであることが判明 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧