世界のびっくりニュース

この世に絶望せず力強く生きていくべき20の理由


本日2月14日にいくつの絶望の種が新たに生まれたのかは知る由もないのですが、それでもあなたはこの世に絶望なんかする必要はないのです。その理由をお教えしましょう。

理由その1. そんな広告みたいにキレイな人生なんかありはしないのです

理由その2. 映画のような人生もそんなに多くはないのです

理由その3. ヘアカタログの髪型がそのままバチっと決まる人なんかいないのです

理由その4. 誰かにとってのXXLサイズがあなたにとってもそうだとは限らないのです

理由その5. 誰もが上手に前髪を作れるわけではないのです

理由その6. いくら美しいカクテルも結局はこうなるのです

理由その7. 看板にはいつでもウソが隠れているのです

理由その8. 美しく髪を跳ね上げることができるのはほんの一握りの人だけなのです

理由その9. ヒゲでタトゥーが台無しになることだってあるのです

理由その10. 「マジック・キングダム」でも魔法が足りないことはあるのです

理由その11. みんながキレイにラッピングできるわけではないのです

理由その12. ホットパンツにはホットパンツに特化した体型というものがあるのです

理由その13. この赤ちゃんのように、若い日の失敗を一生目につくところに掲示される人だっているのです。

理由その14. レゴだって思い通りに作れるわけではないのです

理由その15. みんながボブ・ロス先生のようにインスピレーションを与えることができるわけではないのです

理由その16. 誰もがかわいいホットケーキを焼けるわけではないのです

理由その17. そもそもお菓子作りというものは失敗するものなのです

理由その18. イケてる学生生活などというものは作られた幻想なのです

理由その19. ビーチの女王になるには運も必要なのです

理由その20. 人はみなどんくさいものなのです

いかがでしょうか。この世界はみんなに割と平等に厳しいのです。戦っているのはあなた1人だけではありません。それでもまだ世の中を呪いたい気分の人は映画の中で中指を立てている人たちを眺めるくらいにしておきましょう。

決して外でイチャつくのカップルの写真に片っ端から写りこむなんていうテロに走らないようにお願いいたします。

ソース:21 Reasons You Should Never Get Your Hopes Up

関連記事

バレンタインが楽しくなかった人向け、映画の中の「中指を立てるシーン」45連発 - DNA

「楽しくないほうのバレンタインデー」のための、残念な一言キャンディー「BitterSweets」 - DNA

外でイチャつくカップルの横に立つ自分の写真を掲載し続けるブログが熱い - DNA

アグレッシブな残念感漂う「おひとりさま」たちの写真いろいろ - DNA

みんなきっと君を忘れない……哀愁漂う「おひとりさま」な状況の写真いろいろ - DNA

「もう別れましょう」というメールを手軽に量産できるiPhoneアプリ「BreakupText」 - DNA

愛よ届け、思いっきり抱きしめるとコカ・コーラが出てくる自動販売機「Hug Me」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧