世界のびっくりニュース

[字幕動画]続報「人体破壊専用ピストル弾」実はものすごく大したことないことが判明


特殊な形状の弾頭によって、人間の肉体を切り裂きつつ内部を大きく破壊する……と宣伝され大きな話題となったG2 Research社のR.I.P.弾。しかしある実験によって、その威力に疑問符がつくこととなりました。


こちらがG2 Research社のR.I.P.弾。ノコ歯の先端が食い込み、中に入ると分割して拡散。中心の弾体はそのまま直進し貫通します。破壊力と貫通力を両立する夢のピストル弾……という触れ込みでした。

その検証動画はこちらから。とある方法でR.I.P.弾と同じ破壊状態を再現する……という実験を行い、R.I.P.弾の包括的な破壊力を検証するというもの。

下の「Select Language」タブから「Japanese」を選択して再生すると字幕が表示されます。動画が表示されていない場合は、何度か「F5」キーを押してページの表示を更新してみてください。

 
こんなにも非力な方法で再現できてしまうということは……という結果になってしまいました。結果としてDNAも宣伝にノセられてしまった形になります。これからも勉強を深めていきたいと思います。

関連記事

「人体破壊専用ピストル弾」がアメリカで売り切れる騒ぎに - DNA

イスラム教徒を撃つための「豚の血を塗った弾丸」が物議をかもす - DNA

妊婦や子どもをためらいなく撃つための訓練用ターゲットをアメリカ国家安全保障局が購入か - DNA

[字幕動画]国土安全保障省の教育ビデオ「もしあなたの職場で乱射事件が起こったら」 - DNA

[閲覧注意]アメリカの小学校で発生した乱射事件をベースにしたショッキングなFlashゲーム「The Slaying of Sandy Hook Elementary」 - DNA

「弾が足りないと……」多弾数マガジン賛成派による過激な公共広告の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧