アートとデザイン

現在建設中の超高層ビル「上海中心」のクレーン操縦士が撮影したものすごい上海の絶景写真


2014年に完成予定の中国で最も高いビル「上海中心(上海タワー)」の建設に携わるクレーン操縦士が撮影した上海を一望できる地上600mの絶景からの写真です。建設中のクレーンからしか見ることの出来ない恐怖と隣合わせの絶景を見ることでが出来ます。

この写真は、クレーン操縦士兼アマチュア写真家 Wei Gensheng さんが撮影した作品。プロの写真家も多数参加している上海で権威のある写真コンテスト「the Shanghai City Photography Competition」で優勝を果たしています。

1. 夕暮れ時の雲に包まれた大都市・上海

2. こちらが Wei Genshang さんの写真。写真は趣味で始めたとのこと。

3. Weiさんの職場からの上海の眺めはこうなっています。

4. 上海中心の頂上部分は2013年8月に完成しており、中国で最も高いビルディング、世界でもブルジュ・ハリファに次ぐ世界で2番目の傘を誇るビルディングです。

5. 浦東新区の陸家嘴(りくかすい)付近の超高層ビル群

6. 2014年に完成する「上海中心」は、高さ632mの128階建てになる予定。

7. 隣は101階建て492mの超高層ビル「上海環球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)」

8. 工事が進むにつれドンドンと高くなっていく「上海中心」。同時に職場も高くなっていきます。

9. 雲を下に見る仕事現場です。

10. 1993年に作られた陸家嘴金融貿易区の完成予想図では、1998年完成した「金茂大廈」、2008年に完成「上海環球金融中心」と2014年に完成予定の「上海中心」の3つの超高層ビルが描かれていました。

11. 黄浦江(こうほこう)と上海市街地(外灘)

12. マジックアワー(ゴールデンアワー)の上海

ソース:Wei Gensheng’s aerial pictures win second prize in Shanghai City Photography Competition – Shanghai crane operator’s award-winning aerial photos – xinmsn News

関連記事

20世紀初頭の激動の時代、混沌と活気に満ちた魔都・上海の写真集「自由上海」 - DNA

空が濃い青色に染まる時間帯「ブルーアワー(blue hour)」に撮影された世界中の美麗な風景写真20枚 - DNA

むちゃくちゃに近代化された中国の未来都市・上海の姿を捉えたタイムラプス動画「This is Shanghai」 - DNA

まさに「魔都」中国最大の都市・上海の驚異的な発展がよくわかる3枚の写真 - DNA

雲からのぞく中国・上海の超高層ビルの魅力的な写真 - DNA

中国・上海の勢いがよく伝わってくる巨大な荷物を運ぶ人々のとても美しい写真10枚 - DNA

中国の貯水池に浮いているどうやって持ってきたのか分からない航空母艦 - DNA

中国政府と「居座り住民」の飽くなき戦いを物語るスゴい家の写真いろいろ - DNA

大気汚染で地獄のようになってしまった中国の都心部の写真いろいろ - DNA

これが鳥が見ている絶景だ、世界の印象が全く変わってしまう超美麗な空撮写真30選 - DNA

世界25大都市の昔と今を並べて比べた写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧