アートとデザイン

ロサンゼルスオートショー主催、超未来志向のコンセプトカー・デザインコンテスト「デザイン・チャレンジ 2013」出品作品一覧


2013年11月22日から12月1日までアメリカ・ロサンゼルスで開催されている国際自動車展覧会「ロサンゼルスオートショー 2013(LA Auto Show)」にて開催されている「デザイン・チャレンジ(Design Challenge)」に出品されたコンセプトカーのデザイン一覧です。12年後、2025年の車のあるべき姿を自動車メーカがどのように予想しているのかよくわかります。

「デザイン・チャレンジ(Design Challenge)」には、2013年のテーマ「バイオミミクリー(生物模倣)&モビリティー(移動性) 2025:人類のチャレンジへの自然の答え」をデザインやコンセプトに取り入れた世界各国の自動車メーカのデザインスタジオによる作品が出品されています。自動車は普通に道路の上を走るものという考え方はもう過去のものとなってしまいそうです。

AUTO ADAPT : Mazda Design Americas

マツダ・デザイン・アメリカが製作した「オート・アダプト(AUTO ADAPT)」。自然環境に見事に適応してきた昆虫を研究し、完全自動運転とマニュアル運転の双方が可能となっているデザイン。
1.

2.

3.

Mobilliant : SAIC Motor

上海汽車が製作した「モビリアント(Mobilliant)」。アリの体の構造やアリとトランペットツリー(ノウゼンカズラ)の共生関係をヒントにデザインされた都市型一人乗り車両。
4.

5.

6.

Silk Road System : Qoros Auto

観致汽車(クォロス・オート)が製作した「シルクロードシステム(Silk Road System)」。蚕の幼虫にインスピレーションを得てデザインされた、シルクロード・ビークルとシルクボットによる再生システム。
7.

8.

9.

SUBA-ROO : Subaru Global Design Team

スバル・グローバル・デザイン・チームが製作した「スバ・ルー(SUBA-ROO)」。カンガルーの効率的で強力なジャンプをヒントにデザインされた、体に装着して使用する一本足乗り物。
10.

11.

12.

L.A. Subways : BMW Group DesignworksUSA

BMWグループ・デザインワークUSAが製作した「LAサブウェイ(L.A. Subways)」。地上の混在を回避するため使用されていない水路を利用し、生物の効率的な群れや細胞発電を採用したデザインのコンセプトカー。
13.

14.

15.

S.E.E.D. (Sustainable Efficient Exploratory Device) : BMW Group DesignworksUSA

BMWグループ・デザインワークUSAが製作した「S.E.E.D.」。メインのインスピレーションは楓の種子から得ており、太陽・風・重力エネルギー等の自然エネルギーを利用して多機能型プロペラを稼働して移動する乗り物。
16.

17.

18.

La Brea – Los Angeles Bio Research Project : Changfeng Motor Corporation

長豊汽車が製作した「ラ・ブレラ(La Brea – Los Angeles Bio Research Project)」。システム全体はバッタにそっくりで、走る・跳ぶ・登る・泳ぐことが可能な乗り物。
19.

20.

21.

e-grus : CALTY Design Research/Toyota Design Network

CALTYデザインリサーチ/トヨタ・デザイン・ネットワークが製作した「e-grus」。鶴をヒントとしてデザインされており、長距離ドライブと街乗りに特化した電気自動車としてデザインされています。高速時には完全な流線型になり鶴の飛行中のように効率的な安定性を持ちます。
22.

23.

24.

HEFEI (Harmonious Eco-Friendly Efficient Infrastructure) : JAC Motors R&D Center

江淮汽車・JAC日本設計センターが製作した「HEFEI (Harmonious Eco-Friendly Efficient Infrastructure) 」。生態系の自己完結性にインスパイアされたこのシステムは、停車中の車は走行中の車に動力を提供するなど、電力グリッドがシステム全体のサポートを行い、事故・渋滞・エネルギーのロスを自動制御します。
25.

26.

27.

ソース:LA Design Challenge invokes biology for 2025 concepts [w/poll] – Autoblog

関連記事

「LA Auto Show 2010」で発表された各自動車メーカーのありえないくらい未来志向のコンセプトカーいろいろ - DNA

独創的なスタイルが魅力的、1960〜1970年代のコンセプトカーいろいろ - DNA

大人気映画に登場するキャラクターのコンセプトアートいろいろ - DNA

大人気の映画のキャラクターたちのコンセプト案はこんなだった - DNA

宮崎駿が描いたジブリ映画作品のコンセプト・スケッチいろいろ - DNA

流麗かつ威圧的なブガッティ・ガングロフ(Bugatti Gangloff)のコンセプト・デザイン - DNA

イセッタ(Isetta)を電気自動車に再デザインしたコンセプトモデル「eSetta」 - DNA

大空は自分の庭、「暮らせる飛行船」のコンセプトデザイン「Wolke 7」 - DNA

伝説のスーパーカー「デ・トマソ マングスタ(De Tomaso Mangusta)」の新コンセプトデザイン「Mangusta Legacy Concept」 - DNA

乗り方すら分からない、フロントガラスが存在しない超高級車ロールス・ロイスのコンセプトカー「Rolls-Royce Apparition」 - DNA

超高級車・スーパーカーから大衆車まで古今東西の素敵な車のインテリア写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧