世界のびっくりニュース

空港のボディチェックの後で買えるものだけで作られた手りゅう弾「FRAGGuccino」


2001年の9.11同時多発テロ事件以来、空港でのボディチェックはものすごく厳しくなっていますが「その後」売店で買えるものについてはあまりマークが厳しくありません。セキュリティの研究者がその危険性に警鐘を鳴らすべく、ボディチェックの後で買えるものだけで爆発物を作ってしまう動画です。


「Terminal Cornucopia」は独立系セキュリティ研究所。特に空港のセキュリティについて当局にいろいろな報告をしており「ボディチェック後に買えるものを」「持ち込み可能な折りたたみツールで加工し」「勝手に使うと怒られるものは禁止」というルールで、様々な武器を製造しています。

動画はこちらから。工具はごく普通にあるものだけを使用しており「なくてもまったく問題ない」ということです。
Terminal Cornucopia :: FRAGGuccino :: Frag Grenade – YouTube

詳しくは書けませんが、ステンレスのコーヒーボトルの中に電池と制汗スプレーを組み合わせた爆発物をセット。コンドームに水を入れたもので起爆しています。

関連記事

自分で飛び上がってバリケードの向こうの敵を倒す新型手りゅう弾の動画 - DNA

爆発物でいっぱいの建物を手りゅう弾で吹っ飛ばして本当に生還できるのか試している動画 - DNA

圧倒的威力、ボートのすぐそばで手りゅう弾を爆発させてみた動画 - DNA

あわや大惨事……手りゅう弾の訓練中に起きた事故の動画 - DNA

Wi-Fiルーターを開放していたらSWATチームにフラッシュバンを投入される事件が発生 - DNA

札束を満載した自動車を爆破するスローモーション動画が映画過ぎる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧