世界のびっくりニュース

Raspberry Piで作るTor対応の無線LANルーター「Onion Pi」


最近、出張の多いビジネスマンの人にウケているのが超小型の無線LANルーター。有線LANしか用意されていないホテルでもMacBookAirなどEthernetコネクタがないラップトップ接続しやすいから……ということですが、さらにセキュリティを考慮してTorプロクシにもなってくれる便利なルーターの自作キットが発売されました。


Torは接続経路の匿名化を行うためのソフトウェア、あるいはその規格。暗号化を繰り返しながら複数のTorノードを経由して接続することで、アクセス元を追跡しにくくする仕掛け。完璧ではありませんがかなり強力で、最近の不正アクセス事件や内部告発事件では必ず名前を聞くソフトウェアです。

使用・設定にやや専門的なネットワークの知識が必要なのですが、この無線LANルーター「Onion Pi」をアクセスポイントに設定するだけで、誰でもTorネットワークを使用することができます。

1.

使い方は簡単。通常のルーターとOnion Piをケーブルで接続し、あとはOnion Piに無線で接続するだけ。電源はMicroUSB経由で給電します。完璧な匿名化をするのであればOnion Pi単独では難しく、他にもいろいろとやらなければいけないことはあるのですが、手軽にTorを使いたいという人には便利なアイテムです。

価格は94ドル95セント(約9500円)。Raspberry Pi基盤、ケース、アンテナなどパーツごとに入手うも可能です。売り上げの一部はTorとEFF財団に寄付されるということです。

Raspberry Pi Tor Proxy & More! New Products 6/15/2013 – YouTube

ソース:Onion Pi Pack w/Large Antenna – Make a Raspberry Pi Tor Proxy ID: 1406 – $94.95 : Adafruit Industries, Unique & fun DIY electronics and kits

関連記事

Wi-Fiルーターを開放していたらSWATチームにフラッシュバンを投入される事件が発生 - DNA

無線LANで写真データを自動送信できる「Eye-Fi」カードでいろいろ試してみた - DNA

地図サイト「マピオン」が「電源・ネットワークの使えるお店」の情報を提供開始 - DNA

スーパー力技で20時間以内にAndroid端末の4ケタ暗証番号を突破するロボット「R2B2」 - DNA

iPhone5Sの指紋認証機能TouchIDがあっという間に突破される - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧