ネット・PC

ごく普通のお姉さんが1分間のレタッチで驚愕のビキニモデルに変身する動画


食品偽装に関するニュースが世間を騒がせていますが、こういう「加工」はどうなのかな……?と思わず考えてしまうこちらの動画。ソフトウェアによるレタッチによってごくごく普通のお姉さんをスーパーモデル的に変身させています。


それでは「加工」前。

メイクとヘアセット、そしてライティングで「加工」したところ。ここから先は普通の人類の限界を超えた改変を行います。

ソフトウェアによるレタッチで物理の限界を越えていく。足と首が伸びているとことが顕著ですが、他にも全体にわたって修正がはいっています。

「加工」前

レタッチ後。

動画はこちらから。
Body Evolution – Model before and after – YouTube

「レタッチしたモデルを広告に使うときは、その旨記載すべきである」という啓発のための広告動画なのでかなり「やりすぎ」なレタッチがはいっていますが、普段目にするグラビアやポスターにはみんな修正が入っています。「レタッチまで含めて『作品』」なのですが「奇跡の一枚」を広告に使ってもいいのかな……とは思ってしまいますね。

関連記事

フォトショップ使い過ぎ、シリア紛争を報道する新聞写真の「修正」がひどすぎる - DNA

ボロボロのモノクロ写真をきれいなカラー写真にレストアしているタイムラプス動画 - DNA

スチル写真を超絶加工して生まれた美麗なスローモーション動画「WWF PARALLAX SEQUENCE」 - DNA

CGじゃない!全身が透明な「宝石イモムシ」の画像 - DNA

初めてインターネットにアップロードされた画像はこんなのだった - DNA

最高のフリーライセンス画像を選ぶウィキメディア・コモンズのイベント「POTY Contest」の2011年入賞作品 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧