アートとデザイン

タイの幼きムエタイ選手たちを捉えたモノクロ写真集「Die Kampfkinder」


タイの国技として親しまれているムエタイは、両手、両肘、両脚、両膝の8ヶ所を使って戦う立ち技最強とも言われる格闘技。海外ではアジアを代表する格闘技の一つとしての地位を確立していますが、タイ国内に限ってはからずしもそうとは限らない側面があります。

この写真集「Die Kampfkinder」(戦う子どもたち)は、ドイツの写真家 Sandra Hoyn 氏が2011年にタイを訪れた時、小さな子どもたちがムエタイの試合をしていることに興味を持ったことがきっかけで制作されています。

4週間の間、子どもたちの家やトレーニング、試合を撮影したHoyn 氏は「私にとって最もショッキングだったことは、子どもたちがプレッシャーを感じていることがわかったこと。選手の親たちがありったけのお金をかけているため試合には必ず勝たねばならないのです。そして、多くの人々は一晩で大金を失ってしまう現実があります」と語っています。タイではムエタイ選手の年齢制限は存在しないため、小さな子どもが試合でも合法的に試合にでることができてしまうのです。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.

19.

20.

21.

22.

23.

ムエタイも他の格闘技同様にチャンピオンとなり、ステータスやビッグ・マネーを手に入れ成功した選手も少なからず存在しています。しかし、タイでは貧しい家庭に生まれた子どもは男の子はナックモエ(ムエタイ選手)、女の子は売春婦になるしか生きていく術がないと言われた時代もあったようです。

ムエタイのバンコクにある権威の高い二大スタジアム(ラジャダムナン・スタジアム、ルンピニー・スタジアム)でも、海外からの観光客以外の地元の観客の大半は賭けを行っており試合中は独特の熱気に包まれています。

これらの写真はドイツの写真家 Sandra Hoyn 氏の作品です。

ソース:Die Kampfkinder | Sandra Hoyn

関連記事

天が二物を与えたファッションモデル兼美貌のムエタイ・チャンピオン「カテリーナ・ヴァンダリーヴァ(Ekaterina Vandaryeva)」 - DNA

元K1チャンピオンがバナナの木を蹴り倒す一部始終が収められた動画 - DNA

一人でかっこ良くタイ・キックの練習中に発生した痛すぎる失敗動画 - DNA

「寄せて上げる」はここまできた、タイのブラジャーのコマーシャル動画がすごい - DNA

タイの大学や公的機関のカンニング防止策がローテク過ぎてすごい - DNA

[字幕動画]タイのイカダ村からチャンピオンになった少年サッカーチームの感動的な実話 - DNA

[字幕動画]屋台の親父と万引き少年の30年ごしの絆を描いたタイのCM動画 - DNA

一人でかっこ良くタイ・キックの練習中に発生した痛すぎる失敗動画 - DNA

これが名人芸……タイのマッサージ師がネコをモミモミしてメロメロにしている動画 - DNA

[2013年版] 世界シェアNo1の旅行ガイド本「ロンリープラネット」が厳選した最も旅行したい国のランキング - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧