科学と技術

こんなに違う、ネコの視界と人間の視界を比較した画像いろいろ


非常に眼力の強い子ネコ達に目を見ていると吸い込まれそうになってしまうこともありますが、そんな猫達に目には世界がどのように写っているのか。そんな猫と人間の目の仕組みの違いがよくわかる視界を比較した写真です。猫の目は人間の目に比べ利点も多い反面、ちょっと困るなという特徴もあり、住んでいる環境や生態による違いが如実にわかる作品です。

人間の視野は約180度なのに対し猫の視野は200度であるため猫の方が視野が広く一度に多くの情報を得ることが出来ます。また、人間の両サイドの20度部分は不明瞭に見えているの対し、猫の両サイドの30度部分は不明瞭に見えていることがわかります。

1.

人間は30mから60mの距離のものまではっきりと見ることができ、猫の場合6m程度まではっきりと見ることが出来ます。

4.

5.

人間の網膜は、猫よりも錐体(すいたい)細胞が多く、猫よりも桿体(かんたい)細胞が少ないという特徴を持っています。錐体細胞は感度は低いのですが色を認識するため多くの色を認識し、桿体細胞は色は認識しないのですが感度が高く暗所で活躍します。

猫は450〜454nm、500〜561nm(青〜紫、緑〜黄色)の波長を最も認識することが出来ます。そのため、青や緑は認識することが出来ますが、赤やオレンジの色はほぼ認識することが出来ません。

2.

3.

犬と猫は多くの桿体(かんたい)細胞を持っているため、薄明かりや夜に人間に比べよく見えています。猫は暗い場所で人間の6倍から8倍見ることが出来るようです。

6.

7.

これらの写真は、アメリカのアーティスト ickolay Lamm 氏の作品です。この作品はペンシルバニア大学獣医学部の専門家の助言を得て作成されたものです。

ソース:Amazing Photos Depict How Cats See the World – YouTube

関連記事

そんな目で見つめられたら……非常に眼力の強い子ネコ達の写真50枚 - DNA

ミステリアスな青い瞳をしたネコの写真20枚 - DNA

神秘的な輝き、左右の瞳の色が違う「オッドアイ」の猫写真60枚 - DNA

動物達の瞳をクローズアップ撮影するとこんなにもミステリアスな画像になる - DNA

視野が広がりまくるマルチディスプレイ環境のデスク写真23枚 - DNA

もはやリアルバービー、プロポーションや大きな目がそっくりな16歳の金髪美少女「ダコタ・ローズ」 - DNA

パッチリした目がとてもかわいいフクロウ(ミミズク)たちの体重測定動画 - DNA

世界初、ナイトビジョンで撮影した写真だけのコンテスト開催 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧