世界のびっくりニュース

第二次世界大戦中、売春ツアーのメッカだったカナダ・モントリオールの娼婦たちのマグショット


北アメリカのセックス・ツーリズムのメッカとして知られていた20世紀初頭のカナダ・モントリオールの売春宿のマダムや娼婦(売春婦)たちの時代を物語るマグショットです。

1. メアリー・シェパード

2. ミセス・エミール・ビューチャンプとして知られたアンナ・ラベルは、第二次世界大戦中最も力を持っていたマダムでした。度々顧客として訪れていた警察官に逮捕されています。

3. 1941年に逮捕されたアニー・パーカー

4. 複数の売春宿で逮捕されたフルーレット・デュボイス

5. 逮捕された全ての女性が売春宿の売春婦やマダムではなく、1940年5月に逮捕されたブランシュ・マーティンは所有する売春宿で使用人として働いていました。

6. イレーネ・ラヴァレ。揃えられた眉、カールド・ヘアー、濃色の口紅は1940年代ファッションの最先端だったとされています。

7. メイドとして売春宿で働いていたジャニーヌ・ルブランは、1940年4月に逮捕されています。

8. 唯一マグショットに微笑むルビー・テイラーは、1942年に逮捕されています。

9. マドレーヌ・ギャニオン

10. 偽名マリー・ジェンヌ・ランバートを使用していたジゼル・ロイは、1941年に売春容疑で逮捕されています。

11. マルグリット・スミスは、1941年から1945年に売春宿を経営したことで複数回逮捕されています。

12. 1941年12月に逮捕されたリナ・トニーは、同じ通りに2つの売春宿を経営していました。

13. デリカート・ビザンテ・ルシエは、モントリオールの3大マダムの一人。

14. マダム・リリアンヌ・ブラウンは、この時代の3大売春宿のオーナーの一人。

15.

ちなみに現在のカナダでは売春自体は違法ではありませんが、売春宿の営業やあっせん、勧誘等は違法となっており、実質違法行為を全く行わず売春行為を行うことは困難となっています。また売春関連で生計を立てることも違法。そのため成人女性がメールや電話等の私的な連絡によって、単発のアルバイトとして行うことのみが可能とされています。

ソース:Fascinating Portraits of Canada’s Notorious WWII Prostitutes (15 pics) – Izismile.com

関連記事

生徒に手を出してしまった女教師たち41人の写真とその罪状 - DNA

逮捕時に服を着ていなかったためにトップレスのマグショットを撮られてしまった10人の女性 - DNA

アメリカに現存する100年以上の歴史を持つ売春宿「RED ONION SALOON」 - DNA

劣悪な環境の中、イタリアの道端で働くナイジェリア人売春婦たち - DNA

なぜか似ている、売春宿の部屋と刑務所の独房をテーマにしたミニチュアハウス - DNA

いろいろな職業や年齢の外国人に「いつも持ち歩いているもの」を見せてもらった写真24枚 - DNA

あれ本当に?かなり美人揃いのマグショット20枚 - DNA

1920年代のマグショット風に描かれた映画「バットマン」の悪役たちのイラスト - DNA

歴史に残るマフィアの大ボスや悪名高き殺し屋たちのマグショットいろいろ - DNA

完全に息の根を止めに行っている殺し屋の子猫 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧