世界のびっくりニュース

万能アイテム「iPad」を使って迫撃砲の照準を合わせている自由シリア軍の画像と動画


アプリをインストールすることで新しい機能を追加していけるまさに万能のアイテム「iPad」なら、迫撃砲の向きや傾きを調整することだって可能です。


手製と思われる迫撃砲の方角合せにiPadを使っている様子が写っています。
[Full] Syria FSA target Assad forces using iPad Firing rockets at Assad? – YouTube

こちらはロケット砲陣地を構築し照準を合わせているところ。

数km先を狙う迫撃砲を撃つには、まずは測量棒を立てて照準のための基準点を作ります。これを使って砲の向きを決めます。

そしたらおもむろにiPadを砲身にあてて傾斜を確認。数字がはっきりと見えていますね。

動画はこちらから。
‫تقرير لعملية لواء درع العاصمة يقصف الفوج 55‬‎ – YouTube

普通はコリメーターなどの精密光学機器を使って測量と照準を行いますが、そういうものが不足していたり、ゲリラの場合はモタモタやってると敵に見つかる可能性もあります。

ライフルの長距離射撃を補助するコンピューターとしてPDAは既に広く使われていますがGPSやジャイロを装備し、なおかつ一般的な市場で手に入りやすいオールインワンの電子機器として確かにiPadは優秀です。

ソース:Syrian rebels use iPad app to aim mortars at Assad’s regime forces in Damascus | Mail Online

関連記事

この世の地獄、130mm砲による支援砲撃を受けるとこんな風景が見られる、という動画 - DNA

戦車兵の悪夢、A-10攻撃機が地上に鉄の雨を降らせている動画いろいろ - DNA

約30km向こうから誤差平均1.18mで砲撃できるすごい弾頭、M982「エクスカリバー」の試験動画 - DNA

ターゲットをロック、自動でトリガーをコントロールする狙撃システム「TrackPoint」 - DNA

ベトナム戦争時、狙撃兵にキレた米軍が猛烈な砲撃を叩きこんでいる写真が公開 - DNA

[字幕動画]リビア紛争・反体制側勢力の「DIY兵器工場」 - DNA

リビア内戦の反体制派が使用する手作り感溢れるDIY兵器いろいろ - DNA

Androidタブレットで支援攻撃を呼び寄せるDARPAの次世代支援攻撃システム - DNA

サイバー兵士の時代、未経験者が「自動照準ライフル」で700メートル先の的をブチ抜く動画 - DNA

コンピューターで狙撃を支援する「自動照準ライフル」市場にトリジコン社も参入 - DNA

アメリカ海兵隊、なんと22マイル(35km)先の敵を砲撃することに成功 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧