世界のびっくりニュース

ニューヨーク復活の象徴「One World Trade Center」の建築の様子を2004年から2013年まで追いかけたタイムラプス動画


2001年9月11日、アメリカ同時多発テロ事件では世界貿易センターのツインタワーに航空機が突入し、多数の死傷者が発生するとともにアフガニスタンとイラクでの長い戦争のきっかけとなりました。その跡地で新ワールドトレードセンターのビルが空に伸びていく様子のタイムラプス動画です。


One World Trade Centerビルは、すでにニューヨークで最も高いビルディングになっており、2014年に完成すると西半球でも最大の高さになります。
Official One World Trade Center Time-Lapse 2004-2013 – YouTube

これがアメリカの国威を示すものではなく、名前の通りひとつになった世界を象徴するものになればいいな……と願わずにはいられませんね。

関連記事

平和のモニュメントとなるか、ニューヨークに建築中の新ワールドトレードセンターの画像25枚 - DNA

これまで未公開だった「9・11同時多発テロ事件」の17分間の動画や153枚の静止画が新たに公開 - DNA

終末の恐怖、パリで行なわれた核・生物・化学兵器からの避難演習の画像 - DNA

モノクロームなのに活気が伝わってくる1930年代半ばのニューヨークの画像 - DNA

砂漠の中に忽然と現れる未来都市ドバイのタイムラプス動画「Dubai Timelapse」 - DNA

「ゆりかもめ」の車窓から撮影した長時間露光+タイムラプスな動画がすごい - DNA

ポルシェ・911・カレラ・3.2のエンジンをバラバラに解体するタイムラプス動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧