世界のびっくりニュース

1953年、1983年、2013年と30年毎に撮影された全く同じ路線の3つの映像を比較したタイムラプス動画


1953年、1983年、2013年にロンドンからブライトンまでの全く同じ路線の鉄道の旅を運転手席から撮影した比較映像です。60年間での様々な変化が非常にワクワクさせてくれます。

60年前の蒸気機関車が現役で活躍していた頃、イギリス国営放送BBCがロンドンからイギリス随一のリゾート地・ブライトンまで鉄道の旅を撮影していました。そして30年後も同じ路線を撮影。さらに30年後の2013年にも全く同じ路線を撮影しています。

全く変わっていない景色や駅の様子もあり非常に驚きですが、鉄道システム、列車の進化や走行スピードなどは大きく進化しています。また1953年の線路脇に植物が少ない理由は、蒸気機関車から排出された熱い灰での火事を防ぐためだとのことです。

動画はこちらから。
London to Brighton Train Journey: 1953 – 2013 – YouTube

その頃日本では……「懐かしの国鉄時代、60~70年代の東京の満員電車の写真」のような感じでした。

関連記事

北京からモスクワまでの約7621kmを結ぶモンゴル縦貫鉄道の旅を4分にまとめたショートフィルム「Trans-mongolian」 - DNA

元鉄道マンの写真家による中国の鉄道の乗客たちの赤裸々な姿を捉えたモノクロ写真集「Chinese People on the Train」 - DNA

80年前の「新幹線」、プロペラ推進式の超高速鉄道「シーネンツェッペリン」 - DNA

鉄道員は危険な職業だった……ということがよく分かる蒸気機関車の脱線事故の動画 - DNA

混雑し過ぎて殴り合いまで起こっちゃうインドの鉄道 - DNA

線路の上を走りながら四季が移り変わる幻想的な鉄道の旅の動画 - DNA

世界の素晴らしい建築のターミナル駅30選 - DNA

懐かしの国鉄時代、60~70年代の東京の満員電車の写真いろいろ - DNA

貨物列車に無賃乗車してアメリカ中を旅してまわった写真集「A Period of Juvenile Prosperity」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧