世界のびっくりニュース

凶悪な強盗だけではなかった……南アフリカで暴力集団が人や家を襲っている衝撃写真


南アフリカでは凶悪犯罪の発生率が非常に高く旅行者にはとても危険な場所だとよく言われていますが、ケープタウンの郊外では予想外の集団に人や家が襲われているようです。アフリカならではの危険、非常に驚きです。

南アフリカ・ケープタウン郊外では、バブーンの群れが人の住む家や通りに現れ、食べ物やその他いろいろなモノを奪っている現状があるそうです。

主な原因として1999年から野生動物の保護が行われており、ケープタウン近郊には16グループ、500匹のバブーンが生息していることが挙げられます。ペイントボール銃やトウガラシ・スプレーを使って動物と距離を取るなどの対策をしているのですが、一部の地域では家に屋根に登ったりするバブーン被害を止めることが出来ない状態になっています。

1. 買い物帰りの女性を襲うバブーン

2. 壁……すごい。

3. 不敵な顔で戦利品を頬張る

4. 誘拐です

5. ひどいぞ

6. 毛布大好きなバブーン

日本でも、野生のクマやシカ、サル等がエサを求めて畑や観光客を襲ってしまうとう現状はありますが、アフリカではちょっと規模が違うようです。

目には目をということで「凶暴極まりないハイエナをペットにしているマッチョなナイジェリア人たち」のように動物には動物で対抗するしか無いのかも。

ソース:Baboon burglars: How gang of kleptomaniac monkeys terrorises an estate in South Africa so residents are scared to leave the house | Mail Online

関連記事

凶悪犯罪発生率が非常に高い南アフリカの刑務所はやっぱり劣悪な環境だった - DNA

南アフリカの元死刑囚たちのタトゥー写真集「Life After」 - DNA

治安の悪い南アフリカの握手は一味違う理由がよく分かる動画 - DNA

南アフリカの大自然を肌で感じることの出来るタイムラプス動画「Karoo Journey」 - DNA

ものすごく特濃で味のある、サルの超アップ顔写真いろいろ - DNA

「宝石店で強盗してきたけど何か質問ある?」という掲示板の書き込みにネットユーザー騒然 - DNA

まさに「ランボー」アフガンのグルカ兵がたった1人でタリバン兵との大銃撃戦を制す - DNA

英軍特殊部隊員で満載のバンをうっかり狙ってしまった車上荒らしがひどい目にあう - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧