アートとデザイン

スーパーパワーを身につけてしまった男の悲哀と憂鬱を描くショートフィルム「Superhero Depression」


鉄を砕き、鳥のように飛ぶスーパーパワーを、もし仮に普通の男が持ってしまったら、いちいち面倒くさくてしかたがないのでは……という憂鬱な日常を描くショートフィルム「Superhero Depression(スーパーヒーローの憂鬱)」です。


動画はこちらから。
Superhero Depression – YouTube

スーパーパワーとは物理的なものに限りません。時にはお金や知識もスーパーパワーになりえます。そうしたものをうっかり手に入れてしまったら……嬉しいことばかりでもなく憂鬱だし、そして義務すら発生することもある。スーパーヒーローの憂鬱は、実は誰にでもおこりうることなのではないでしょうか。

関連記事

「えっ、ヒーローなのに……」バットマンの乗った車、パトロール中の警察官に取り締まられる - DNA

入院している子ども達に「窓掃除スパイダーマン」が大人気 - DNA

世界同時不況と戦うヒーロー・ヒロインたちを描く写真集 - DNA

夜のイギリスの平和を守る謎の個人営業ヒーロー「ステーツマン」 - DNA

30年の経験を持つ鍛冶職人が手がける「ウルヴァリンの爪」の製作動画 - DNA

スーパーマンが思いっきり振りかぶって禁断の新技「金的」攻撃している動画「Balls of Steel」 - DNA

もし、アメコミのスーパーヒーローたちが超アメリカンサイズだったら……のイラスト - DNA

アメリカの幼稚園で出された「ヒーローごっこ禁止」のお知らせに怒りの声 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧