エンタメ

スティーブ・ジョブズの半生を映画化した「jOBS」の予告編が初公開


既に多くの書籍でその「伝説」が語られている元Apple社の故スティーブ・ジョブズ。その半生を映画化した「jOBS」の夏の一般公開開始に向け第一弾予告編が公開されています。


「jOBS」はアシュトン・カッチャー主演、ジョシュア・マイケル・スターン監督の映画。Apple社を創立してから、「iMac」で伝説的な復活を遂げたあたりまでのスティーブ・ジョブズの人生を描いた映画です。2013年にサンダンス映画祭でプレミア上映されており、一般向けには2013年8月16日に上映開始されます。

主演・アシュトン・カッチャー。なんか甘いマスクすぎるな……と思っていたのですが……

本物のジョブズと比べてみるとかなり頑張っています。

予告編はこちらから。「フォントは大きな問題ではないですよね」と言う社員にキレたり、インドでスピリチュアルな生活を送るところが写ったりと、伝説的なエピソードがいろいろと盛り込まれているようです。
Jobs Official Trailer #1 (2013) – Ashton Kutcher Movie HD – YouTube

公式サイトはこちらから。タイトルは「jOBS」と「j」が小文字のようなのですが、いろいろと表記ゆれがあるようです。
JOBS

ジョブズの盟友、スティーブ・ウォズニアックは「自分や他の人間、当時の事情の描かれ方が現実とは大きく異なる」とコメントするなど、現在進行形の物語を語るのはなかなか難しいものがあります。

ちなみに、ジョブズの逝去直後に出版されたウォルター・アイザックソンによる伝記も映画化が進行しており、こちらは「ソーシャル・ネットワーク」「マネーボール 」などのドキュメンタリーに参加したシナリオ作家のアーロン・ソーキンが脚本を担当するそうです。同一トピックでの競作を見比べると面白いことになりそうですね。

関連記事

スティーブ・ジョブズ自身が朗読した「Think Different」の未公開バージョンCM - DNA

あのApple社が80年代に展開していたアパレルラインのカタログ画像 - DNA

神秘の調和、アップル社のプロダクトデザインに隠された「黄金比」 - DNA

かつてApple社が製作していた超レアなノベルティグッズ43点 - DNA

「私たちアップル!」1980年代のApple社テーマソング「We Are Apple (Leading The Way)」 - DNA

そっくり過ぎ?スティーブ・ジョブズのアクションフィギュアが登場 - DNA

アップル製品と約50年前のブラウン社の家電製品がどれくらい似ているか比べてみた - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧