アートとデザイン

ある所が他国と一味違う……中米・パナマの洋服屋さんの素敵なマネキンの画像いろいろ


国が違えばファッション文化も違います。そして服を飾っておくマネキンも当然変わってくるわけですが……中米のパナマでは一味違うタイプのマネキンが一般的なようです。


1. 何かが非常に大きいような気がします。

2. 水着だとかなりはっきりしますね。大きいです。

3. これがパナマの一般的マネキンなんですね。すごい。

このサイズは整形でないとムリな感じもしますが、ひょっとしたらパナマにはこんなサイズの女性が自然に溢れているのでしょうか。ちょっと行ってみたくなりますね。

ソース:What an Average Panama City Mannequin Looks Like (3 pics) – Izismile.com

関連記事

いつの日かひと夏を過ごしてみたい、常夏の海に浮かぶ水上バンガローの写真いろいろ - DNA

ぜひとも現地で満喫したい世界中のローカル・ドリンク50選 - DNA

最先端の闘い、ミス・ユニバース各国代表のすごいコスチューム写真36枚 - DNA

見えないくらい透明度の高い水が存在する魅力あふれる世界各地のリゾート地34選 - DNA

エレキギターと少女のマネキンを合体させるとこうなる - DNA

Boston Dynamics社の軍事用マネキン「Petman」が真の姿をあらわす - DNA

[閲覧注意]訓練用のリアルすぎる負傷兵マネキン「Tactical Operations Medical Manikin」 - DNA

股間でくるみを割る女性マネキンを並べたアート作品「Nutcracker」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧