アートとデザイン

かわいいレゴvsダニエル・クレイグ、「007 カジノ・ロワイヤル」の再現動画とホンモノを比較した動画「Lego Casino Royale」


余裕たっぷりでエレガントな優男、というそれまでのジェームズ・ボンド像を打ち破り、やたらハードでマッチョな007を登場させた「クレイグ・ボンド」シリーズ。その記念すべき第1作「カジノ・ロワイヤル」の冒頭シーンをかわいいレゴで再現した動画とホンモノを比較した動画です。レゴビルダーの愛とクレイグ・ボンドの冷酷さの両方にシビれます。


動画はこちらから。新ボンドの冷酷さと暴力性を表現するために、オープニングシーケンスは第1作「ドクター・ノウ」以来のモノクロームになっていました。
Lego Casino Royale – Side by side comparison – YouTube

いつも微笑んでいるミニフィグがなんともコワモテに見えてきますね。単体はこちらから。
Lego Casino Royale – YouTube

関連記事

演出の変化が面白い、「007」全22作の最初の1分間だけをマッシュアップした動画 - DNA

ボンドvsボンド、「007」のカーチェイスシーンだけをつないでレース仕立てにしてしまったマッシュアップ動画 - DNA

演出の変化が面白い、「007」全22作の最初の1分間だけをマッシュアップした動画 - DNA

ブディズムパンクスな雰囲気あふれるタイ風アレンジの「007」のテーマ - DNA

1000万ドルかけて猫をスパイに改造したCIAの極秘計画「アコースティック・キティー」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧