世界のびっくりニュース

恐るべき風圧、飛行機の中でうっかりパラシュートが開いて吹っ飛ばされる瞬間


飛んでいる輸送機の後部が開きさぁ飛び出そうという瞬間、なぜか予備のパラシュートが開いてしまって吹っ飛ばされるというダイナミックなアクシデントが発生してしまいました。飛行機が受ける風圧ってものすごいんですね。


動画はこちらから。
Accidental Reserve Parachute Deployment – YouTube

スカイダイイングの際は、背中にメインパラシュートを背負い体の前に予備のパラシュートを装着します。そして飛行機から飛び出し、十分に離れてからパラシュートが開くものなのですが……目の前で吹っ飛んでいくのはなかなか豪快な眺めですね。

関連記事

究極の飲み逃げ、243mの高さにある展望バーから4人組がパラシュートで逃走 - DNA

時速220kmで空を滑空して戦うウィングスーツ・レースの動画 - DNA

パラシュートを使わないスカイダイビングにイギリスのスタントマンが成功 - DNA

たぶん世界初、メールに気を取られて燃料補給を忘れたヘリが墜落 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧