アートとデザイン

アメリカ現代社会の女性と銃の関わりを描くドキュメンタリー「A Girl And A Gun」


女性は一般的に体力が劣るためしばしば犯罪の標的になります。そのため「女性向けの護身用ピストル」や関連商品、トレーニングの市場は私たちが思っているよりも大きくひろがっています。自分の身を守るため、あるいは単にレクリエーションのためなど様々な理由から銃を手にすることになった女性たちを追いかけるドキュメンタリー「A GIRL AND A GUN」です。


動画はこちらから。
A GIRL AND A GUN – Official Trailer – YouTube

銃には相手を屈服させる力があり、それは長い間男性だけが所有する権威でした。女性がこれを持つということはかなり特別なことです。

ハリウッド映画などのエンタテインメントの世界では、銃を持つ女性と言えば社会的にはエキセントリックな人物として描かれており、まだまだ女性と銃の組み合わせは稀です。

「A Girl And A Gun」は犯罪に巻き込まれる女性だけでなく、こうした文化的・社会的な関わりをも描くドキュメンタリー映画。日本ではなかなか取り上げられにくいテーマですが、ぜひとも本編を見てみたいものですね。

関連記事

確かにそこに隠せば目立たない、女性向けホルスター「Flashbang Holster」 - DNA

力の象徴「鉄砲タトゥー」を入れたセクシーな女性たちの画像26枚 - DNA

銃を抜く寸前に弾丸を装填できるすぐれものホルスター「Automatic Holster 」 - DNA

裸で銃を持つ男が強盗を取り押さえて逮捕 - DNA

銃を肩ではなくアゴで支える「脱法銃床」 - DNA

ほんとのところ、アメリカ人は銃規制についてどう考えているのか - DNA

犯罪防止のため散弾銃を無料配布するNPO「Armed Citizens Project」 - DNA

職人がものすごい手作業で銃を密造しているフィリピン・ダナオの「密造銃集落」の画像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧