ネット・PC

時間の大切さがよく分かるような気がしてくるサイト「Here Is Today」


4月もそろそろ終り、1年の3分の1が過ぎてしまいました。1時間、1日という単位では時間の大切さはよく分かりませんが全体のうちの何%、と考えるとその重要さもわかるはず……ということでこのサイト「Here Is Today」は1日がいろいろな時間の単位に占める割合を教えてくれます。


下の画像をクリックするとサイトに飛びます。「ここに今日があるじゃろ?」というわけですね。
HERE IS TODAY

「1か月になおすと今日はこれくらい」

「1年だとこれくらい」

「1世紀だと……」と続いていきます。下部のback/Okayでズームイン・アウトができます。

どんどんズームアウトしていくと「人間の寿命なんてこれっぽっちなんだからたいしたことないんだよ」系のイイワケを与えてしまうような感じですが、時間の大切さを意識して生きていきたいと思います。

ソース:HERE IS TODAY

関連記事

やんわりと「Google使って自分で調べろ」と他人に伝えることができるWebサービス「lmgtfy」 - DNA

自分の本にISBNをつけてAmazonで印刷・販売できるWebサービス「MyISBN」ベータ版開始 - DNA

元恋人に「自分の悪かったところ」を質問するのを手助けしてくれるWebサービス「WotWentWrong」 - DNA

世界各国間の移民状況をHTML5でビジュアル化したWebサービス「peoplemovin」 - DNA

SNS上で彼女の代わりに甘い会話の相手をしてくれるWebサービス「Cloud Girlfriend」 - DNA

Google提供、Webページ表示スピードの無料診断をオンラインで行なうサービス「Page Speed Online」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧