科学と技術

重さ約2トン、ターボディーゼルでわしゃわしゃ動く多脚歩行機械「Mantis」の動画


多脚ロボットに乗り込み操縦する、という夢を人類は何度見てきたでしょうか。今回紹介する「Mantis」はまさにその夢に限りなく近づいた多脚歩行機械。マッシヴなビジュアルがいかにもワルモノな感じです。


製造したのはアメリカのMicromagic Systems社。映画やテレビに登場する架空の生き物達を動かすアニマトロニクスのためのロボットを設計している会社です。

「Mantis」は同社の技術をつぎこみ、重さ1900kg、立ち上がると2.8mとなる巨体を2.2リッターのターボディーゼルエンジンで動かします。18本もの油圧シリンダーをコントロールするため「HexEngine」というソフトウェアがLinux上で動いています。

Mantis – Two Tonne Turbo Diesel Hexapod Walking Machine – YouTube

工事現場で大活躍!という感じの動画ですが実際のところ作業するだけの能力はなく、もっぱらイベントなどでの展示に貸し出される用途ということです。

ソース:micromagic systems – home

Micromagic Systems Robotics Lab

関連記事

6本脚でわしゃわしゃ動く多脚戦車ロボットのラジコン発売、イカす名前を募集中 - DNA

レゴで作った「攻殻機動隊」の名物メカ、「タチコマ」の再現度がかなり高い - DNA

日本の2大ロボ「ガンダム×エヴァンゲリオン」を融合させたすごいレゴ作品「EVA GUNDAM」 - DNA

めちゃめちゃカッコいいレゴの「強化外骨格」公式キット化に向けて賛同者募集中 - DNA

あの四本足ロボット「LS3」、「人の後ろをついて歩く能力」を獲得 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧