ネット・PC

「俳句」で「ニューヨークタイムズ」の記事を圧縮する試み「Times Haiku」


「五・七・五」で四季折々の情景を詠みだす日本の語芸「俳句」。わずか17文字に万感をこめることができるという、その情報の圧縮率は相当なものがあります。ならばニュース記事を俳句に圧縮できれば読むのがラクになるのではないか、ということで名門「ニューヨークタイムズ」の記事から俳句を詠みだすというユニークなアルゴリズムで遊んでいる人がいます。


英語圏でも「haiku」は3行詩の形式として、小学校の授業でも作ることがあるくらいにポピュラーなもの。作る際は音の単位である「音節」をカウントして作ります。

「Times Haiku」やっていることは非常に単純。文章を読みこんで情報を圧縮、俳句を生成する……のではなく、音節の数をカウントして「偶然俳句の並びになっている」文章を発見するという仕組み。なので、実際に記事の内容を圧縮しているわけではないのですが、なんとなく意味ありげな俳句が出来上がります。

A Start-Up Fund That Lets College Students Make the Decisions – NYTimes.com

学生寮単位でベンチャーを組織して出資する「Dorm Room Fund」の記事。訳するとこんな感じ。母体の投資会社「ファーストラウンド」がメンバーをピックアップするというところ。

But for now, it’s up
to the folks at First Round to
assemble the teams.

とりあえず
「ファーストラウンド」が
組織する

Women in a Man’s World – NYTimes.com

女性として金融業界のトップクラスまで上りつめた人が語る「女性の働き方」。女性として男性の働き方にも見習う点がある、と述べている部分。なんとなく圧縮効いてる感じがします。

“If you offer it
to a guy, he’ll just say: ‘Well,
thank you very much.”

男なら
「がんばります」
と言うだけよ

An Unlikely Thanksgiving Stand-In – Pasta Carbonara – NYTimes.com

卵とチーズ、ベーコンで作るカルボナーラソースに関するコラム。極意を感じます。

For reasons he is
not sure of, he also adds
scallions at the end.

シャロットを
少したすのに
理由はない

記録上世界で初めて顔文字「:-)」を使用した人へのインタビュー。

And so he hunted
around the keyboard for a
way to make the face.

キーの上を
探し回って
顔づくり

恋愛に関するコラム。恋人とケンカしたり別れたりした時のために友人と共同でアパートを借りておく、という内容のもの。いかにもニューヨークという情景が浮かびあがります。

He has a mind as
fascinating to me as
the city itself.

あの人の
心がすてき
この街のよに

そのほかにも様々な俳句が紹介されています。

ソース:Times Haiku

関連記事

ニューヨーク・タイムズのトップページを時系列順に1万2千枚並べたタイムラプス動画 - DNA

ビリー・ジョエルと「New York State Of Mind」を競演するのに必要な4つのこと - DNA

「ハリー・ポッター」の世界を背景に、NYを守る魔法刑事たちのアクションドラマ「Auror’s Tale」予告編 - DNA

ニューヨークの喧噪をタイムラプスでぎゅぎゅっと圧縮した動画「NYC ? Mindrelic Timelapse」 - DNA

無料でネット版「ニンジャスレイヤー」をイヤというほど楽しめるAndroidアプリ「Njslyr Reader」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧