アートとデザイン

最新ガジェットからお菓子の包装紙まで色々なプロダクトの100年後を想像して再現したアート作品「100 YEARS LATER」


バリバリに現役のガジェットやファッションアイテムなどが100年後にどのような姿になっているのかを想像して制作されたアート作品シリーズ「100 YEARS LATER」です。特にガジェット系は非常にアル感があります。あとお菓子類もありますよ。

作品の副題は、「 “それ”の100年後を想像してみる 」。栄枯盛衰、モノの儚さを感じる作品です。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

これらの作品は日本のアーティスト 秋葉舞子 氏の作品です。

その他たくさんの作品はこちらの公式サイトから見ることができます。
ソース:maicoakiba web : 秋葉舞子 – portfolio – Solid – 100 YEARS LATER

関連記事

1910年の予想では2000年はこうなっているはずだった……という画像23枚 - DNA

1890年にアルベール・ロビダが描いた未来予測小説「20世紀、電気の生活」の挿絵 - DNA

有名ロゴの過去から現在、そして未来を予想したらこんな感じに - DNA

100年以上の歴史を誇る「ツール・ド・フランス」の1930年代前半の写真 - DNA

昔と今で描き方がこんなに違う「未来予想図」の比較 - DNA

割と実現、30~40年代くらいに予想された最新兵器の想像イラスト30枚 - DNA

iPhone→iPadへの進化から、Apple製品の未来を大胆予想するとこうなる - DNA

1750年~1850年の航海日誌をビジュアル化した動画「100 Years of ships」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧