科学と技術

東京マルイの電動ガンにリアルサイズ・10歳以上向けパワーの新シリーズ「電動ガンLIGHT PRO」登場、第一弾は「M4 CQB」


気軽な射撃ごっこを楽しみたい、でもなるべく見た目はリアルなほうがいいというニーズを埋めるエアガンというのはこれまでなかなかなかったのですが「玩具としての銃」を作らせたら世界でも右に出るメーカーはなかなかない東京マルイが、ドンピシャともいえる「電動ガンLIGHT PRO」をラインアップに加えました。第一弾は「M4 CQB」となります。


東京マルイの電動ガンには「ボーイズ」としてパワーを落とし、全体のサイズも小さめにアレンジした10歳以上向けラインアップがあります。今回の「LIGHT PRO」は、パワーは10歳以上向けですが、サイズを実銃と同サイズにしたもので、より手軽・安全に楽しめるものとなりました。

1. 各部のマウント用レールは20㎜幅のフルサイズ。「ボーイズ」ではちょっと細めで装着するオプションパーツも専用のものが用意されていましたが、今回は18歳以上向けのオプションパーツも装着できます。その他の内部パーツには互換性はありません。

2. 基本的には電池駆動の電動ガンですが、チャージングハンドルを引いてのコッキングと射撃ができます。低年齢向けには電池がなくても遊べるようにするのが基本ですが、思わぬところでリアルになりました。

3. ストックは6段階伸縮。体格に合わせて調整できます。サイズは実銃通りですが、重量は1500グラムと18歳以上向けの同型モデルの約半分となり扱いやすくなっています。

4. 単三アルカリ電池5本で動作。「ボーイズ」では6本だったので発射サイクルは若干落ちるようです。

5. 約340発入る連射マガジンが付属。18歳以上向けや「ボーイズ」との互換性がない専用品です。

発売は2013年4月12日予定で予価税込1万5千540円。ちょっとお高めですがこれだけの内容なら仕方ないかな……という感じでしょうか。今後はMP5A5 R.A.S.やG36C、AK74Uといったメジャーどころがラインアップに加わる予定ということです。

ソース:M4 CQB – 電動ガンLIGHT PRO | 東京マルイ エアソフトガン情報サイト

関連記事

[字幕動画]トラヴィス・ハーレイが語る「エアガンで効果的な訓練を行なう方法」 - DNA

「アメリカ海兵隊」ブランドのエアソフトガンが登場へ - DNA

本家本元、イズマッシュ社からAK-74Mの電動エアガン「Yunker-5」が発売へ - DNA

イズマッシュ社製エアガン版「AK-74M」のプロモ動画で「AN-94アバカン」「ドラグノフ」「PP-19-01」もラインアップに加わることが判明 - DNA

無限に弾を撃てるゲームキャラは、どんな荷物を背負っているのか分かる動画 - DNA

フランス軍制式ライフル「FAMAS」とうとう交代へ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧