世界のびっくりニュース

ものすごい成功者が25歳の時にやっていたこと


現在は過去の延長といいます。ならばものすごい成功者・上り詰めた人たちの25歳ごろはさぞかしきらびやかだろう……と思いきや実はまったく関係のない仕事をしていたり、同じ仕事でも駆け出しもいいところだったりしたようです。

マーサ・スチュワート

いまは「カリスマ主婦」として知られているマーサ・スチュアートは25歳の頃はニューヨークの証券会社で株のブローカーとして働いていました。それまでは広告モデルだったそうです。

当時のニューヨークでは女性の地位がそれほど高くなく、みなキャリアアップの先にある「ガラスの天井」について悩んでいましたが、マーサ自身は「そんな障壁は考えたこともない」そうです。

マーク・キューバン

「世界最速のインディアン」「マッハ!!!!!!!!」などで知られる映画配給会社マグノリア・ピクチャーズやスポーツチームの買収で知られる実業家、マークはバーテンダーとして働き、それからPCソフトの小売業者に雇われました。クビになったのは店でものを売るよりも商談をまとめる方向にいきたかったためだそうです。

アリアナ・ハフィントン

5月には日本語版もスタートする世界最大のブログメディア「ハフィントン・ポスト」の創始者。

25歳のころは作家としての師であり恋人でもあったヘンリー・バーナードとともに、世界各地の音楽祭を取材してまわっていたそうです。

ロイド・ブランクファイン

世界最強の証券会社、ゴールドマン・サックスのCEO。25歳の時は酒とギャンブルが好きな自称「イナカモノ」の弁護士だったそうです。

ラルフ・ローレン

有名ファッションブランドの人ですが、特にファッションを勉強したことはなく25歳のときはブルックス・ブラザーズの販売店で仕事をしていました。

J.K. ローリング

言わずと知れた大人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの作者。まさに25歳のとき、マンチェスターからロンドンに向かう4時間遅れた列車の中で元のアイディアを思いついたそうです。

ジェイ・Z

大手レーベルのCEOにしてラッパー、ビヨンセの夫であるジェイ・Zは25歳のころからラップの世界に足を踏み入れていますが、ものすごくパッとしない人だったようです。

マリッサ・メイヤー

現在はYahoo!のCEOですが、長年Googleの名物社員として各種サービスのインターフェイス設計に尽力してきました。25歳の時は、20番目の社員としてまさにGoogleでのキャリアをスタートさせたところでした。

ウォーレン・バフェット

投資パートナーシップの営業マンとして、出資者をさがす毎日を送っていました。今も質素な生活ぶりで、この人はコツコツと仕事を成長させてきたような印象があります。

ウルスラ・バーンズ

ゼロックス社のCEO。大学院生のころからインターンとしてゼロックスで働き、その後卒業してからはフルタイムの社員として活躍、技術研究からスタートし、やがて商品企画をまかされるようになったそうです。

マーク・ザッカーバーグ

25歳の時点で5年目に突入していたFacebookが初黒字、ユーザー数が3億人を突破していました。ものすごい成績ですが本人は「世界中をつなげる試みのほんの始まり」といっています。

ティナ・フェイ

コメディ役者、また「サタデー・ナイト・ライブ」のヘッドライターとして活躍するティナは、25歳の頃はまだ様々な職を転々としていたそうです。

ティム・アレン

日本では生身での演技よりも「トイ・ストーリー」のバズ・ライトイヤー役の声優として有名でしょうか。25歳の時にコカイン所持で逮捕され、以降2年間収監されていました。

リチャード・ブランソン

20歳のときにスタートさせた中古レコード屋から始まり、23歳の時には独自のレーベルを立ち上げ。「ヴァージン・レコード」として数々の大物ミュージシャンを育てることとなりました。

シェリル・サンドバーグ

FacebookのNo.2。25歳当時は大学を卒業し、世界銀行に勤めていました。その後ハーバードに戻ってMBAを取得しています。Facebookとの出会いはGoogleのオンラインセールス部門副社長として勤めた後となります。

エリック・シュミット

まだカリフォルニア大学バークレー校の学生で、電子工学、コンピューターサイエンスの研究を行っていました。Googleに合流したのは46歳のころ。「技術の分かる経営者」としてGoogleの経営戦略に関わっています。

デビー・ワッサーマン・シュルツ

25歳の頃、最も若い女性議員になるべくフロリダで奮闘していました。現在は民主党全国委員会委員長。

ハワード・シュルツ

スターバックスを世界的コーヒーショップにのし上げた彼ですが、25歳の頃はコーヒーとはまったく関係のないゼロックス社のセールスマンでした。その後コーヒーメーカーの製造企業に雇われ、そこでスターバックスを知ることになります。

ロマン・アブラモヴィッチ

ソ連崩壊から現在まで活躍を続ける大富豪、特に石油関連が目立ちます。25歳の時には既に商売を始めており、崩壊前はブラックマーケットでも活躍していました。

ソース:What Successful People Did In Their 20s – Business Insider

関連記事

歴史的な偉人たちがまだ何でもない若者だった頃の写真30枚 - DNA

歴史的偉人たちの教科書では見る事ができないお茶目な姿の写真いろいろ - DNA

伝説的なビジネスパースンが実際に使っていた超有名な名刺11枚 - DNA

世界的に有名なIT企業10社の高額なインターンシップ給料比較 - DNA

偉人から極悪人まで、実在の人物と演じた俳優を比較した写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧