ネット・PC

映画「マトリックス」の「あの画面」を600バイト以下のJavascriptで再現


「眺めていると絵が浮かんでくる」と作中で語られる「あのコンソール画面」を、わずか1行、600バイト以下のJavascriptでブラウザに表示しているスクリプトです。非常にシンプルなコードでこんなことができてしまうというのは面白いですね。


アクセスはこちらから。原寸大だとこういう感じで表示されます。
timelessname.com/sandbox/matrix.html

ちょっと字が細かい……という人はFirefoxやChromeなどのズーム機能を使うとこんな感じに表示されます。

0:31~0:36の間に現れるホンモノと比べてみるのも面白いです。
The Matrix (1999) Opening Titles/Ident – YouTube

関連記事

完全に人力でマトリックスの「マシンガン撮影」を撮影しているアクションショーの動画 - DNA

映画「マトリックス」は何から生まれたのかを徹底解剖する動画「Everything is a Remix: The Matrix」 - DNA

「マトリックス」の一大銃撃戦シーンの音響を全てアカペラで歌い上げた驚異の動画 - DNA

SF大作映画を極限まで絞込んで60秒のまとめた手作りアニメーション動画「Speedrun」3作品 - DNA

時よ止まれ、100個のカメラを使用した「マシンガン撮影」で360度全周のバレットタイム動画を撮影 - DNA

インド版チャック・ノリス、悪漢をなぎ倒していくマッチョポリス映画の1シーンがすごい - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧