アートとデザイン

最高に大好きなものに囲まれた人々の写真集「People With Passions」


誰が見ても価値が分かるものから、知る人ぞ知るものまで、自慢のコレクションに囲まれた人を撮影し続けるプロジェクトが、この「People With Passions」。人生の大部分をかけて追いかけているものと一緒にいる人たちは、なんともいえないいい表情をしています。

1. レンズとライトはいくらあっても足りないものです。

2. 図書好きは「ビブロフィリア」。「ビブリオマニア」はちょっと病的なニュアンスをもつ語ですね。

3. 第2次世界大戦マニア。頭のてっぺんからつま先まで装備一式何百万円……という世界でもあります。

4. 家でもお菓子を作り続ける職人さん

5. 駄菓子収集マニアの人。

6. あらゆる紅茶を知り尽くすプロフェッショナル。

7. 料理ブロガー、もはやプロの世界

8. プロクライマー。

9. 趣味が高じて手芸ショップを営む女性

10. ギターも何本あっても足りないものですね

11. 画材も奥の深い世界です。

撮影はイギリスの写真家、Jack Daly氏。プロジェクトは現在も進行中で公式ページには他にもたくさんの画像が掲載されています。

ソース:People With Passions

関連記事

世界的に大ヒットした映画の名シーンを俳優本人が再現した写真17枚 - DNA

世界中の平均的な家族に家の中の物を全て見せてもらうプロジェクト「Material World」 - DNA

世界25の国や地域の1週間で食べる食料とその家族を比較した写真 - DNA

世界のおばあちゃんの手料理とその具材が並んだ台所の写真「Delicatessen with love」 - DNA

朝から食欲がモリモリとわきそうな世界50カ国の朝ごはんの画像 - DNA

こんなに違う!世界45カ国の女性警察官達の画像いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧