世界のびっくりニュース

まったくの他人どうしなのにものすごくよく似た2人のツーショット写真集「I’m Not a Look-Alike!」


遺伝子の構成が近い同士、つまり親戚どうしというのは顔など見た目が似てくるといいます。しかしまったくの他人でもそっくりなことはあるもの。よく「世界には自分とそっくりな人が3人いる」といいますが、おそらくその内の2人を集めたツーショット写真集「I’m not a look-alike!」です。

作者のFrancois Brunelleによると、いつも人の顔に非常に魅了されており、プロカメラマンとなった18歳の頃からずっと人の顔に集中してきたとのこと。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

これらの写真はカナダの写真家Francois Brunelleの作品です。

ソース:Amber Archive – Francois Brunelle

関連記事

アップル製品と約50年前のブラウン社の家電製品がどれくらい似ているか比べてみた - DNA

顔半分のみバッチリ仕上げているドラァグクイーンたちの写真集「Half Drag」 - DNA

親子、兄弟、いとこ同士など、遺伝的に近い家族の顔を半分ずつ合成した写真「Genetic Portraits」 - DNA

年齢は顔を変えてしまう?昔と今の顔を半分ずつ合成してみた写真いろいろ - DNA

麻薬の恐怖がよく分かる、上半身半分を麻薬常習者風に特殊メイクした写真集「Half」 - DNA

同一人物によるドラァグクイーンと普通の男性のカップル写真集「My Better Half」 - DNA

なぜか似ている、売春宿の部屋と刑務所の独房をテーマにしたミニチュアハウス - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧