ネット・PC

イギリス・ウィリアムス王子の公式サイトの写真から空軍のパスワードが漏洩


最近は誰もが気軽にインターネット上に写真をアップロードするようになり、いろいろとトラブルになることも増えてきました。しかしこのトラブルはちょっと特級かもしれません。ウィリアムス王子の日常を撮影したアルバムの写真の中に、イギリス空軍の情報サイトのパスワードが写りこんでいたことで、ちょっとした騒ぎになってしまったようです。


問題の記事は、現在空軍のヘリコプターパイロットとして従軍しているウィリアムス王子の生活を紹介していたもの

まず王子がコンピューターの前で仕事をしているこの写真。元のサイトでは机の上の書類の文字が読める状態でした。

それから問題の写真がこちら。王子の後ろの壁に貼ってあるメモにMILFLIP(軍用機の運用情報)のIDとPassが掲示されているのに気づかず、修正しないで掲載してしまったそうです。

これに気づいた関係者は急遽写真を修正して再掲載。防衛省はユーザーIDとパスワードをリセットすることになったようです。

普通の企業を取材するような時でも、写真に何かマズいものが写りこんでいないかどうかはきちんとチェックするもの。ましてや軍事基地ならもっと厳密にやっていそうなものですが、意外なトラブルとなってしまいました。

もっともなぜ壁に貼り出していたのか、というのがそもそもの原因といえば原因。また、修正される以前の写真を見た人によれば「どうしようもないくらい平易なパスワードだった」そうです。外部の人間による情報漏えい以前に、足元がじゃっかんおろそかになっていた面もあるようです。

ソース:Prince William photos accidentally reveal RAF password | Naked Security

A working day in the life of Flight Lieutenant Wales

関連記事

SSH接続でよく使われる「ユーザー名」と「パスワード」を収集し、1時間ごとにタグクラウドにして公開しているサイト - DNA

DARPA「キーボードの打ち方のクセ」をパスワードの代わりにするシステムを開発中 - DNA

企業の従業員の半数近くが「650円以下でパスワードを売る」調査で判明 - DNA

Googleの新プロジェクト開始か、「reCAPTCH」に「ストリートビュー」の画像が出てくるように - DNA

Facebookに自分の情報を請求したら1200ページのPDFファイルが届いた - DNA

厳重すぎてロボットだけでなく人間も弾いてしまいそうなCAPTCHA認証 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧