アートとデザイン

遠くから見ると完全に軍艦、島まるごと廃墟となっている長崎の炭鉱島「軍艦島(端島)」


かつては東京以上、世界一の人口密度を誇った炭鉱の島「軍艦島(端島)」の写真です。エネルギー源の変化とともに1974年に炭鉱が閉山、無人島となった巨大な廃墟島の内部は高層住宅など40年以上前の姿がそのまま残っており、退廃的で壮大な廃墟の景色が広がっています。


1890年に旧鍋島藩深堀領主より三菱社が10万円で譲渡したことで本格的な炭鉱島として開発がスタート、6度の大規模な埋めたてにより日本海軍の戦艦「土佐」にそっくりとなったため軍艦島と呼ばれるようになりました。

日本最初の鉄筋コンクリート造の集合住宅が1916年に建設され、最盛期の1960年には人口5267人、人口密度8万3千600人/km^2と世界一になり、小中学校、住宅、お店、病院、映画館、スナック、パチンコ屋などもあるなど完全に1つの街になっていました。

しかし、エネルギーが石炭から石油に変わっていくとともに島も衰退していき、1974年には閉山され無人に。2001年に三菱マテリアルから長崎市に無償譲渡されています。廃墟化してからかなりの年月が経過しており長らく立入禁止区域でしたが、2005年に報道関係者に上陸の許可がおり、2009年より一般の観光客に開放(ただし見学施設のみ)されています。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.

19.

20.

21.

Googleストリートビューでも見ることができます。ただし、島の周りのみ。

大きな地図で見る

これらの写真はカナダの写真家Chris Luckhardtの作品です。2011年11月に8時間軍艦島に上陸し撮影したとこのこと。

さらにたくさんの写真はこちらのサイトにあります。
ソース:Hashima Island – a set on Flickr

関連記事

廃墟となり不法占拠されているアフリカで最も豪華だったモザンビークのホテル「The Grande Hotel」 - DNA

廃墟となった精神病院で撮影されたファンタジックなHDR動画「Asylum」 - DNA

街ごと砂漠にのみこまれつつあるアフリカ・ナミブ砂漠のゴーストタウン「コールマンスコップ(Kolmanskop)」 - DNA

魔窟の象徴、1992年に消えた香港の巨大なスラム街「九龍城砦」の写真16枚 - DNA

廃墟となって静かに時を刻むニューヨークの古い劇場「キングス・シアター」 - DNA

南米コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルが所有していた廃墟と化している別荘島「Drugs islands」 - DNA

麻薬王「パブロ・エスコバル」の奇妙なオブジェ満載な大邸宅「Hacienda Nápoles」の画像いろいろ - DNA

いつの日か実際に行ってみたい、世界中にある美しい城25選 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧