アートとデザイン

麻薬の恐怖がよく分かる、上半身半分を麻薬常習者風に特殊メイクした写真集「Half」


体の内部だけではなく生活も人間関係も、あらゆるものを破壊してしまう悪魔の薬「麻薬」。初めは軽い気持ちから始めても気付いたらいつの間にか中毒になってしまっていたという話を耳にすることがあると思います。実際にどのように外見が変わってしまうのか、外見をも破壊していく麻薬の恐怖がよく分かる上半身を麻薬中毒者風にメイクした写真集「Harf」です。

作者のRoman Sakovichによると「変化をよりビジュアル的に分かりやすくするため、麻薬の使用前と重度な中毒後を一枚の写真で表現した」とのこと。片方ずつ手で覆ってみるとその怖さがよく分かります。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

これらの写真はロンドンの写真家Roman Sakovichの作品です。

遺伝的に近い家族の顔を半分ずつ合成した写真顔半分のみバッチリ仕上げているドラァグクイーンたちの写真など、顔を半分を比較したアート作品も見ごたえありです。

ソース:Half : Roman Sakovich

関連記事

あるアーティストが様々なドラッグをオーバードーズして描いた自画像いろいろ - DNA

顔半分のみバッチリ仕上げているドラァグクイーンたちの写真集「Half Drag」 - DNA

親子、兄弟、いとこ同士など、遺伝的に近い家族の顔を半分ずつ合成した写真「Genetic Portraits」 - DNA

30~40年前にPLAYBOY(プレイボーイ)誌を彩ったモデルたち15人の現在を撮影した写真 - DNA

年齢は顔を変えてしまう?昔と今の顔を半分ずつ合成してみた写真いろいろ - DNA

見ているだけで脳内麻薬が吹き出てきそうになる写真42枚 - DNA

メキシコの麻薬カルテルと公的機関の相関図が巨大すぎて大変なことになっている - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧