世界のびっくりニュース

交通違反の男性「もうすぐ人類滅亡だから罰金はムダ」と裁判でゴネる


自分が悪い、ということは重々わかっていたとしても交通違反の罰金というのはできれば払いたくないものです。しかしそのイイワケに世界の終末を使う人というのは……なかなかいないのではないでしょうか。


「世界の滅亡」をイイワケに使おうとしているのはロシア・西シベリアのケメロヴォの男性。ごくごく軽度の自動車事故によって1000ルーブル(約2500円)の罰金を科されてしまいました。

ロシアの物価水準で考えてもそこまで高額の罰金ではないにもかかわらず、男性は支払いを拒否。かわりに「2012年に世界が滅亡する理由」を挿絵や図、グラフをふんだんに使用した10ページの論文にまとめ、「そういうわけで年末には世界が滅ぶので罰金は無意味なのです」と何度も何度も裁判所で説明を繰り返したそうです。

そこに何がどれくらい書かれていたのかは知る由もありませんが、検事によればいわゆるマヤ暦を根拠として「2012年12月21日ごろに世界は終わる」とするあの説をベースにしたものということ。

男は「人々が互いにいたわりあい、許しあうなら世界の破滅を避けることができる」と論文を締めているそうですが、明日世界がどうなろうと、今日の法律についてはなんの影響もないのは言うまでもありません。自分の法律違反のもみ消しのために世界の終わりを祈るというのはいかがなものなのでしょうか。

ソース:Russian Refuses to Pay Fine Over Doomsday Fears | Russia | RIA Novosti

関連記事

「人類の終末」シーンだけを99個集めたマッシュアップ動画「SUPERCUT: Apocalypse」 - DNA

もしも「ポケモン」の舞台が終末戦争後の地球だったら……というFalloutのMOD「Pokemon New Vegas」 - DNA

終末の恐怖、パリで行なわれた核・生物・化学兵器からの避難演習の画像 - DNA

交通違反をした物理学者、論文で数学的に自分の無罪を証明 - DNA

交通違反を取り締まりすぎた警察官が解雇 - DNA

原罪と死、「エヴァンゲリオン」的な世界観の近未来アクション「In God We Trust」 - DNA

兵士達の真上で原子爆弾を爆発させる人体核実験の動画 - DNA

ロシアの戦略ミサイル軍は最終兵器「核ミサイル発射用ハンマー」をもっていた - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧