アートとデザイン

まさに極彩色、カラフルに彩られたサン・フランシスコ湾にあるカーギル塩田の写真いろいろ


サン・フランシスコ湾南部にあるピンクや赤、緑をしたカーギル塩田を上空から撮影した写真です。アメリカの穀物メジャーの1つであるカーギルが所有していた塩田の一部は、現在閉鎖されており、ゆっくりと自然の状態に復元されつつあります。

塩水に生息する藻や微生物の影響により塩田は色づきます。また、その色は常に一定ではなく塩分濃度が濃くなるに従い緑色から赤色へ変化するため常に色が変わっています。

天然の塩湖でも同じ現象は発生しており、鮮やかなピンク色をしたアフリカ・セネガルの湖「ラック・ローズ」や緑色をした世界一低い所にある湖「死海」なども必見です。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.

19. 色は一定ではなく変化していることがよくわかります。

Googleマップで見るとこんな感じです。

大きな地図で見る

ソース:Salt Ponds of San Francisco Bay » Design You Trust – Design Blog and Community

Salt ponds in San Francisco Bay 11 pics

Aerial Photographs of Salt Ponds in San Francisco Bay

関連記事

数百万羽を越えるフラミンゴがピンクに染めるケニアの湖「ボゴリア湖」 - DNA

雨季と乾季で全く表情が変わるオーストラリア最大の湖・エーア湖の素晴らしく美しい写真34枚 - DNA

最速直線番長決定戦、広大な塩湖で行なわれる直線レース「ボンネビル・スピードウェイ 2011」の写真21枚 - DNA

不思議な形状の塩結晶が湖面に現れる、世界一低い場所にある死の湖「死海」 - DNA

西アフリカ・セネガルに存在する鮮やかなピンク色をした天然の湖「ラック・ローズ」 - DNA

チリ・プジェウエ火山の噴火の影響でアルゼンチンのナウェル・ウアピ湖の澄んだ水が大変なことに - DNA

数千もの人々が30分間で湖の魚を根こそぎ取り尽くすドゴン族の神聖な儀式の大迫力映像 - DNA

大規模に水が干上がり、数多くの座礁船が湖底に放置されているアラル海の写真20枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧