世界のびっくりニュース

まさにめった切り、ダルビッシュが2012年にとった221個の三振の瞬間をとらえたマッシュアップ動画


高校野球時代から150km/h近い豪速球でしられ、2011年にはメジャーリーグ史上最高額となる5170万3411ドルでテキサス・レンジャーズが交渉権を得たというスーパー投手、ダルビッシュ有が2012年に奪った221個の三振の3球目だけをひたすら集めたとても気持ちいい動画です。


豪速球もあれば、ボールの軌道がちょっとありえないように見える変化球もあり。なすすべもなく倒れていくバッター達には申し訳ないのですが、ただただ爽快なシーンが続きます。

例えば93個目の三振(カウントは前球の分が表示されます)どうみてもインコースまっすぐですが……

ここからぐいっとベースの外側まで曲がってしまいます。これはマジック。

再生はこちらから。
Yu 221 – YouTube

関連記事

新体操からアメフトまで、究極に最適化されたアスリートたちの体型をスポーツ種別に比較した写真 - DNA

ドジャース・スタジアム名物「ホームランキャッチ男」が自ら撮影したホームラン動画 - DNA

脳内麻薬が出っぱなしになる、爽快な超巨大ブランコの動画 - DNA

一撃必殺、超巨大スリングショットではるか彼方のバスケットボールのゴールを狙う動画 - DNA

幼女の服を脱がせようとする悪漢が超高速パンチをお見舞いされる動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧