科学と技術

過激派御用達「火炎瓶」の威力がとてもよく分かるハイスピード撮影動画


瓶にガソリンや硫黄などの燃えやすい液体を詰め、火をつけた布を口にさして投げつけると液体が飛び散り大きなダメージを与える「モロトフ・カクテル」こと火炎瓶。よく過激派のデモなどで機動隊の盾が燃えている映像を目にしますが、実際どれくらいの威力があるのかよく分かる動画がこちらです。


動画はこちらから。
Molotov Cocktail in Slow Motion – The Slow Mo Guys – YouTube

ぶつけたそのものではなく、付着した液体が燃えるので消しにくいのが特徴。第2次世界大戦時は多くの戦車や軍用車両も餌食になったといいますが、確かにと納得できる威力です。2014年のウクライナの武力衝突においても非常にたくさんの人が手作りしたようで、検索エンジンで最も見られたレシピがこんなことになってしまっているという事件もあったということです。

2014年のウクライナで最も検索されたレシピは「モロトフ・カクテル(=火炎ビン)」だったことが判明 – DNA

関連記事

2014年のウクライナで最も検索されたレシピは「モロトフ・カクテル(=火炎ビン)」だったことが判明 - DNA

全部燃えてしまえ……火炎びんを高速連射するガトリング・スリングショットのすさまじい動画 - DNA

いろいろなものを破壊するシーンをスローモーションでとらえた動画 - DNA

美しい動と静、武術の破壊力を陶器の飛び散る破片で表現したアート - DNA

マッハ5の弾丸で厚さ3cmの鉄板を打ち抜き、その後7kmも飛ばしてしまうスーパー・レールガンの動画 - DNA

もう別世界、水滴を毎秒1万コマで撮影したスーパースローモーション動画 - DNA

直径180センチの超巨大水風船で遊んでいるところをスローモーションで撮影した動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧